忍者ブログ

釣歌旅人

47都道府県を弾き語りと魚釣りをしながら周る旅人 「釣歌旅人(ちょうかたびびと)」

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【10日目】またね茨城【日立市~福島県入り】

夜中
雨音で目が覚めた
台風8号が日本列島に接近している関係なのか
天気が不安だ
朝起きたら雲行きがあやしい
そして大雨と雷が鳴る中の朝食
じゃいあんさんのお母様が用意してくれた素麺
本当においしかった
ご馳走様でした
外に置いていた自転車を
じゃいあんさんが夜中に屋根の下に移動しておいてくれた
なんて気が利く人なんだろう
そのとき気づいた
あれ?後輪の空気が抜けている
パンクしていたのか
確かめる為にチューブを取り出し水バケツで確認
結局パンクはしていなかったものの
フレンチバルブが少し曲がっていることに気づいた
ここから少しずつ空気が抜けていたのかもしれない
なので
じゃいあんさんと一緒にチューブ交換
とてもいい練習ができた
無事チューブをとりかえ後輪をはめ込む
荷物を詰めて
じゃい子さんが作ってくれたお弁当を持ち
出発
「武運を・・・」
そんなかっこいい言葉をもらい
今回も振り向かずに走り出す
国道6号を北上する
いわきまで64Km
途中 廃墟のようなマンションを見つけた
   

廃墟写真って大好き
でも怖いから絶対一人で中になんて入れない

モノクロにするとさらに不気味に見えるよね

途中みつけた金魚
更に突き進むと
「野口雨情記念館」というものが見えてきた
最初 野口英世に関係している人なのかな?
と興味本位で入ってみたら
なんと僕が大好きな童謡の詩を書いた人だと知った
じゃぼんだま
赤い靴
七つの子
などを書いた人だったとは
道中 音楽に通じるこうした場所と出くわすことに
なにか縁を感じた
館内には雨情が書いた詩がたくさんあり
47都道府県の詩もあった
僕の旅と少し重なる部分があり
その詩に釘付けになる
1時間以上はそこで過ごし再出発


そしてわが故郷の福島県に突入!
いわき市内 海沿いにはショベルカー

なぜか道路の縁石に蟹
6号線沿いから見えた田園風景
途中
友人のhsさんが僕を追いかけてきてくれて
この先の宿泊場所で再合流を約束する
そして台風をしのぐための宿泊場所
いわき健康センター
定員さんがとてもいい人で
僕の自転車の荷物をフロントですべて預かってくれるといってくれた
その言葉に甘えhsさんの車で夕食へ
hsさん「何喰いたい?寿司でいい?寿司な」
源洋丸

おいしかった・・・

おいしかったよ・・・

ご馳走様でした


hsさんと色々な話をして
そして健康センターまで戻り
見送った
なんだか見送るという事に
少し寂しさを感じた
そのままお風呂に入り就寝
じゃいあんさん
hsさん
また釣りしようね!

拍手[4回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

釣歌旅人

名前:
空野 大/大五郎
性別:
男性
趣味:
弾き語り/釣り
自己紹介:
福島県会津出身。自然に恵まれた環境で育ち、小‣中学校時代は、魚釣りや川に潜り魚突きに明け暮れていた。高校に入り、友人がギターを始め、興味本位でギターに触れた事をきっかけに音楽を好きになっていく。東京都内で音楽活動をしていたが、一時休止。現在、ネット上の名前「大五郎」として❝ニコニコ生放送❞で魚釣りや弾き語りを放送し、現在は47都道府県、日本一周中。

最新コメント

[03/27 NONAME]
[01/13 めんそーれ]
[01/13 NONAME]
[01/12 たけくん]
[01/07 12の星空]

ブログランキング参加中

ブログランキングに登録しています!よろしければ新しいブログを見た際にはクリックしていただけると嬉しいです!

Twitter

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーコード

Copyright ©  -- 釣歌旅人 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]