忍者ブログ

釣歌旅人

47都道府県を弾き語りと魚釣りをしながら周る旅人 「釣歌旅人(ちょうかたびびと)」

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【29日目】雀の涙【宮城県:登米~南三陸~石巻】


起床して道の駅が開店するまでのんびり過ごす
お店がOPENしてから トマトとパンを買って朝食



その後
ラベンダーソフトというものに興味を感じて食べてみた



ラベンダーの香りが口の中に広がるソフトクリームだった!

僕はソフトクリームが好きで
各地の変わったソフトクリームを食べて行きたい
これも旅の一つの目的にしようと思ってるよ!


そして南三陸を目指して出発
398号線を目指し三陸自動車道沿いを進むと
気になる用水路を発見



釣竿を出してみる
とりあえずルアー POP-X Jrを投げると…

一投目に出た!



一瞬にしてラインブレイク
リーダー8ldでも 簡単に切っていったあの魚は・・・

雷魚かナマズと予想しているけど
それなりに大きかった

その後 テキサスのグラブで探っていくもアタリはなく終了


その後
398号線に入り山を登っていくと
治山ダムという看板を見つけた



カナダの湖みたい!



そしてダムへ進む道の途中に野良猫の赤ちゃんがいた!
目も開いてなくて最初は寝ていたんだけど
僕の存在に気づき急にピニャピニャ鳴き出したので
そそくさとその場を去った



山の下りに入り
南三陸町に入る


その先にあったのが

南三陸さんさん商店街


きらきらうに丼というのが気になったけど
それ相当の値段したので抹茶ソフトクリームで我慢した






その後町へ降りてみる

町の第一印象は



何もない



本当に何もなかった









思う事は色々あるけど
この町の風景を目に焼き付けた


すると南三陸のトラックが何台も行き交う道路に
一羽の雀が倒れていた

自転車で通過したとき
その雀が口を開いて
ひくひく動いていたのがわかった

自転車を慌てて止めて
その雀のもとへ向かうが 車がどんどん来ている




危ない!!!!!




運良く 二台の車は雀をまたいで通り過ぎて行った


雀を抱え安全な場所へ



両手で包んだ雀はすごく温かくて
そこにしっかりと「命」を感じた

僕はパンを持っていたので目の前に置いてみるが反応はない
続けて水を置いてみたけど無反応


タオルで包み
水をクチバシにつけると少しだけ飲んだ

   
僕ができるのはここまで


そのまま放置して出発しようと思ったけど
なかなかその場から立ち去ることができない僕がいた


午後5時か6時
どっちだか忘れたけど
南三陸町にチャイムとして流れる音楽は
とても悲しい音楽だったことを覚えてる



僕はまだこの町にきて何もできていなくて
この「まだ何もできていない気持ち」を
一羽の雀を救う事で濁そうとしていたのかもしれない

だから
なかなかその場から立ち去ることができなかったのかも

1時間くらい経っただろうか…

しばらくすると
閉じていた目を開いて
他の雀の声に反応を示す


目が潤んでいるように見える


「雀の涙」
という日本語があるけど
僕はこの言葉は好きじゃない




雀はタオルから飛び出した
便をした雀はピョンピョンと跳ねる

どうやら怪我をして飛べないみたいだ

道路で倒れていた
もしかしたら車とぶつかって怪我をしたのかもしれない





「雀は自然に生きる動物だから放っておくのが一番」
という考えが僕の中にある
でも 自然に生きる動物達が人工的なものが原因で怪我を負っていたとしたら
この考え方は通用するのかな

僕はそれは違うと思うんだ
自然界で傷ついた動物であるなら手を出す必要なないと思う
でも

「人工的なもので傷ついた動物なら人間は救う事も選択の一つ」

として持っておくべきだと考えた



飛べない雀は
他の雀の声を聞くたびにキョロキョロ…
仲間の元へ行こうとしているのかな

「もう行きたいから放っておいてくれ」

そう言われた気がして草村に入っていくのを見送った





その後 一度石巻方面へ逆戻りする

とあるお願いをされているからだ

それを済ませてから南三陸町にもう一度来ようと決めた

道の駅津山で晩御飯を食べて
テントを張り就寝







この日はなんだか少し心がもやもやした




飛べない雀は何かを教えてくれたような気がする
その何かは
まだ僕の中で曖昧だな


 
=ランキング参加中=

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[9回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

釣歌旅人

名前:
空野 大/大五郎
性別:
男性
趣味:
弾き語り/釣り
自己紹介:
福島県会津出身。自然に恵まれた環境で育ち、小‣中学校時代は、魚釣りや川に潜り魚突きに明け暮れていた。高校に入り、友人がギターを始め、興味本位でギターに触れた事をきっかけに音楽を好きになっていく。東京都内で音楽活動をしていたが、一時休止。現在、ネット上の名前「大五郎」として❝ニコニコ生放送❞で魚釣りや弾き語りを放送し、現在は47都道府県、日本一周中。

最新コメント

[03/27 NONAME]
[01/13 めんそーれ]
[01/13 NONAME]
[01/12 たけくん]
[01/07 12の星空]

ブログランキング参加中

ブログランキングに登録しています!よろしければ新しいブログを見た際にはクリックしていただけると嬉しいです!

Twitter

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バーコード

Copyright ©  -- 釣歌旅人 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]