忍者ブログ

釣歌旅人

47都道府県を弾き語りと魚釣りをしながら周る旅人 「釣歌旅人(ちょうかたびびと)」

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月29日の記事

物語を書くように、今日の事をお話しましょう*


午前6時30分。雨の音が目覚まし時計の代わりでした。
雨がやむまで、僕は 道の駅はゆま でボーッとする事にしました。

しばらくすると、雨があがって大分県を目指し出発です。10号線から326号線に入ると、広くて走りやすい道路に出ました。そして35県目となる大分県突入しました。

道の駅宇目を通過すると「ととろのバス停」があると言うので行ってみる事にしました。なんでも、ととろ という地名が同じだけという理由で作られたバス停らしいです。そんな便乗感がたまらなく好きでした。


その後、近くの集落におりて、小川流れる田舎風景を眺めながら休憩しました。
ギターを抱えて歌もうたいました。


川のせせらぎに重なる草刈機の音。
鳥の声ホーホケキョ。
揺れる菜の花に驚くモンシロチョウ。


全部がまとまって、すごくふわふわしたいい気持ちです。
シャボン玉の中に集落を閉じ込めて、僕自身も身体を丸め、空気中をゆらゆら漂うような、そんな感覚の昼下がりでした。

夕方、道の駅みえ に到着し、お腹も鳴ったので調理開始です。来る途中スーパーで、おつとめ品のチンゲン菜と魚肉ソーセージを手に入れたので、ナポリタンを作っていると、道の駅に勤めるおばちゃまからパンをもらいました。そのままパンをテーブルに置いて、ナポリタンを食べ終えると、傾いた太陽に気がつきました。

水仙の花も見惚れる程の夕陽です。


一日の終わりを感じながら、誰かの事を思い出して、口元が緩んだら、明日もまた笑えるんじゃないかなあ…なーんて今日を締めくくって振り返ると、テーブルに置いたパンを器用に咥えたカラスと目が合いました。

「まっ、いっかあ」

そうボソッと心で呟いて、夕焼けと夜の間にとけていくカラスを見送るのでした。




おしまい。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

釣歌旅人

名前:
空野 大/大五郎
性別:
男性
趣味:
弾き語り/釣り
自己紹介:
福島県会津出身。自然に恵まれた環境で育ち、小‣中学校時代は、魚釣りや川に潜り魚突きに明け暮れていた。高校に入り、友人がギターを始め、興味本位でギターに触れた事をきっかけに音楽を好きになっていく。東京都内で音楽活動をしていたが、一時休止。現在、ネット上の名前「大五郎」として❝ニコニコ生放送❞で魚釣りや弾き語りを放送し、現在は47都道府県、日本一周中。

最新コメント

[03/27 NONAME]
[01/13 めんそーれ]
[01/13 NONAME]
[01/12 たけくん]
[01/07 12の星空]

ブログランキング参加中

ブログランキングに登録しています!よろしければ新しいブログを見た際にはクリックしていただけると嬉しいです!

Twitter

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バーコード

Copyright ©  -- 釣歌旅人 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]