忍者ブログ

釣歌旅人

47都道府県を弾き語りと魚釣りをしながら周る旅人 「釣歌旅人(ちょうかたびびと)」

   
カテゴリー「日本一周」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【53日目】ラーメンを食べただけの日【神奈川県:横浜市】


しゃくれました




この日は旅をでて過去一番にのんびりした日だったよ
起床してそれでも眠くていつのまにかお昼に

お二人にラーメン屋さんに連れて行ってもらいました!

じゃじゃん


吉本家からのれんわけした杉田家
横浜での家系ラーメンというものをしっかり食べたことがなかったので
今回初の本場家系を頂きました!



おおおお!
見た目がまずおいしそうだった!

熱いと思ったんだけど
意外と食べやすくて味はにくにくしい
かなり僕好みの味でした!

やっぱりラーメンはうまいなー

あっという間に食べてしまって
その後はアイスを食べに



甘ったるいアイスを久しぶりにたべたので
すごく美味しかった

いつもガリガリ君の梨味を食べているんだけど
未だアタリがでないストレスを一気に解消してくれたアイスだったよ


その後 3人で昼寝
本当にこんなにのんびりした日は久しぶりだなー



起きてから2人とは別れて一人藤沢方面へ
「途中に大船駅から観音様が見えるから見ていきなよ」
とすすめられたので見に来ました



はい
ホラーです



位置的から推測して
完全に観音様の下半身は土の中に埋まっています


夜みるとホラーだけど
昼間みると突っ込みどころ満載な気がします

その後漫画喫茶にはいって眠りましたとさ

=ランキング参加中=

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[2回]

PR

【52日目】弱音【神奈川県:横浜市】




風とともに僕らは
歩き疲れてまた歩き出す
風の行方を指でなぞっては
ここに居る意味を知る

風とともに/ゆず


横浜のみなとみらいにいるときに
ビル風に吹かれたんだけど
そのときにこの曲がぐるぐる頭の中で流れてた
横浜といえば「ゆず」
僕が最初にギターで弾いたのは「ゆず」



この日はみなとみらいで長い時間を過ごす
というのも 最近脚の具合がよくないから
旅に出て一か月半位になれば
徐々に身体に溜め込んだ疲れが表に出てくる頃
ひざから太ももにかけて違和感を感じるので
あまり無理はしないようにおとなしくしていた


みなとみらいは綺麗な街だなー


日が傾き
少し涼しくなった頃に
美術館があったので入ろうと思って入口まで行った





料金がかなり高いので諦めた



ただ美術館の前は公園のようになっていたので
ギターを取り出し作曲開始




ある程度曲の雰囲気ができてから
その場で2曲ほど歌った



その後桜木町へ行った


今日はここで路上ライブをするからだ

僕の釣り仲間たちが県内から都内から集まってくれた
路上ライブ開始

画像は仲間の一人が撮影したものです

他にも興味をもって声をかけてくれた人
Twitterをフォローしてくれた人などもいた

1時間半位歌って終了

聞いてくれた仲間 そして立ち止まってくれた人
ありがとう

そのあとはみんなでファミレスへ


共通の趣味の話題
他の釣り仲間の話
話題が絶える事はなかった

正直僕は仲間がいてくれてすごく安心感を感じていたんだよ
それと同時に「一人で旅に出る事」に寂しさを感じちゃったんだよね

楽しい時間が多ければ多いほど寂しさは大きくなっちゃうんだよなー


ファミレスで解散したあとは
たかしさんとねこちゃんと一緒に夜を明かすことに


同じ部屋で
誰かと一緒に眠るなんて久しぶりで
ここでまた安心してしまったのか

横になってから5秒でいびきをかいたという事実を
僕はあとあと知った

=ランキング参加中=

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[7回]

【51日目】日記【埼玉県:川越~東京:都八王子~神奈川県:横浜市】

日記




今日は朝4時におきました

埼玉県から東京都に入りました

東京に入ると たくさんの事を思い出しました

僕は 逃げるように東京から離れ

神奈川県に入りました

日差しが強くなって

汗もいっぱいかいてふらふらになりました


途中に温泉に立ち寄ったら

その温泉にある仮眠室でいっぱい眠ってしまいました


夜に自転車を走らせました

道路がたくさん出てきて都会らしい景色になってきました

また複雑な気持ちになりました



横浜市の鴨居駅にある

漫画喫茶にはいって

その日は寝ました




おわり



拍手[2回]

【50日目】感情ある日こそ人間らしい日だ【埼玉県:秩父〜川越】

実は自転車に新しいパートナーが増えた

スマホホルダー


最初につけていた防水タイプは
ビニールの中が結露してしまうため外していた
必要なときにいちいちスマホを取り出す必要がなくなった
取り外しも簡単でかなり気に入ってます!




所在明白な大家出も50日目を迎えた

予定では秩父を出発してそのまま飯能を目指す予定だったんだけど
その道中には長いトンネルがあるらしく
先日の恐怖体験のトラウマから寄居を経由して行くことにした!



長瀞(ながとろ)に入ると
川下りのお客さん達を発見


その後も一生懸命自転車をこいでいると
一人の自転車のりの男の子が声をかけて来てくれた

日本一周のブログなどあちこち見ているらしい
秩父近辺で日本一周をしているチャリダーと会ったのは僕で2人目と言ってた
秩父は登りばかりだし
大荷物を持った日本一周チャリダーの選択肢には入りにくいのかな?などなど
そんな話をしてお別れした


そしてトイレ休憩がてらの寄居駅


この駅から近くにある
道の駅はなぞのに到着すると


大五郎さーーん


と名前を呼ばれた
Twitterやニコ生などではずっとこの名前できた

来てくれたのはカーマさん
共通の釣り友達をきっかけに
前にシーバス釣りで会ったことがある人だ

たまたま車で走っていたところ
僕を目撃してその後探してくれたらしい

差し入れにコーヒー牛乳とカップ麺を頂いた!


ちなみ本当は自分で食べるつもりのものだったらしい 笑

ご馳走様です!


その後僕は川越に到着

小江戸と呼ばれる川越は震災や戦災を免れた為 歴史的建造物が数多く残っているらしい

信号待ちをしていると突然女性に声をかけられた

「日本一周の人ーー!!!」

すると三角巾を巻いたお茶屋さんのお姉さんが
わざわざ信号を渡って
ペットボトルのお茶を差し入れてくれた!

とても元気がいい方でお話上手
一緒に記念撮影をして
お店も少し案内してもらった



狭山茶 長峰園

http://www.nagamine-en.jp

お姉さんありがとう!
お茶すごく美味しかったです!

そんな人情溢れる川越の街並み


川越の街並みを撮影しツイートしていると
「川越へようこそ!」
と返信があった

魚釣り関連で相互フォローしている方からの返信だった
川越でお店を経営しているらしいので
せっかくなので「後で伺います」と返信し
そのお店にお邪魔してみた


バニトイベーグル川越店

http://www.vanitoy.com

このお店のオーナーさんがTwitterで返信をくれたらしいのでご挨拶すると

「本当に来たー」

と一言

僕は
「チャリで来た」

という定番すぎるボケをしようかなと一瞬悩んだけどやめた


お店の中に入れてもらった赤いシャツを着ているのがオーナーさん
女性の方が店長さん

お店もオーナーさんの容姿もオシャレでエプロンがとても似合ってた
写真の奥にレッドヘッドポッパーのステッカーのようなものがある
トップウォーターが好きらしい

ここでベーグルと飲み物を注文!


初めてベーグルを食べたけどモチモチしてて美味しかった!バナナジュースも超がつくほど美味しい!
コーヒーまでご馳走してくれて
お店を出るときにはベーグルを一つプレゼントしてくれたよ

ご馳走様でした!
川越にきたら美味しいベーグル屋があるので皆さんも是非!






その後
川越駅東口で路上ライブをした


数人の方が耳を傾けてくれた

1人の男性が2回も聞きに来てくれたんだけど その男性は大学教授らしい

とても褒めてくれて
そしてある曲を僕にすすめてくれた

「この曲を歌って そして一曲作ってみてくれないか!そうすることで君の潜在能力が引き出されるはずだ!」

とその教授は言ってくれて
僕の目の前でその歌をうたってくれた

今度その曲を覚えて
その曲に影響を受けた曲をかいてみよう





外でうたっていると
こちらが催促していなくてもお金を落として行ってくれる人がいる
今回もおじさんから
「日本一周してるのか。これでうまい物でも食え」
と置いて行ってくれた

ありがたく頂戴します!!!









夜になる
路上ライブを終える
ギターをケースにしまう

貰ったお金を握りしめ
回転寿司を食べにお店に入る
家族連れ 恋人 友達
1人の客は僕だけらしい

カウンター席に通され
手を合わせ箸を割る
お寿司を取り食べる
お皿が重なる

お皿の投入口に5枚入れると
目線上あたりにある画面に
当たりくじのアニメが流れる

アタリ

小さなカプセルが落ちてきた
ふたは空けたくない

最後のお寿司1枚をとる
沢山のワサビをのせて
口に運ぶ

ツンとして鼻の奥から目頭が揺れたけど
一気に飲み込んだ




すいませーん!
“カンジョウ”お願いしまーす!

=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[7回]

【49日目】組み合わせ【群馬県:上野村~埼玉県:秩父】

朝方まで雨が降ってた
テントはまったく濡れていなかったからホッとしたよ

テントから出ると出迎えてくれたのは
朝日よりも先に虹


綺麗!
自分の中のテンションがぐーんと上がったのに
またすぐに雨が落ちてきた

そのうち雨が上がって出発!


山に雲がかかっていて空気がとても湿っている
呼吸しやすい環境がすごく珍しくい感じてしまう事にちょっぴり寂しさを覚えたよ

今回の目的地
秩父の看板みつけた!



右折するとすぐに登りがまっていた
予めルートラボで標高を調べておいたんだけど
かなり過酷な道で汗だくだく


乗っては押して
乗っては押して
繰り返し

途中 集落があって
そこはとても懐かしさを感じさせる風景だった
傘をかぶったお爺ちゃんに「こんにちはー」と声をかけて通り過ぎる
おじいちゃんはこんな大荷物を載せた自転車に驚いたのか
「うおお、おおお、」とこもった声をあげるだけだった笑
おじいちゃん 驚かせてごめんなさい

急な坂を上っていくとトンネルが見えた

前日の事もあってトンネルの中では大声で歌を歌いながら走行した


 





あーるごおおおーーーー!!!!
あーるごおおおーーーー!!!!
わだしはげんぎいいいいい!!!!!





そうでもしないと
前日の恐怖体験のこともあるから正気でいられないんだよ






トンネルの出口が近づく



トンネルを抜けるとそこは

8県目!彩の国 埼玉県!




かなり高いところに来たんだなー


その後は下りが続く
ブレーキが減っているのですこし気になったけど
なんとかクリアできた

途中 バス停で妙なポスターを発見した




うん
悟空だね

バス停に悟空の水彩画
たしかにこれも妙だし不自然なんだけど
僕が気になったのはその絵の左側だ




メガネに絵馬



僕はこの組み合わせに引き込まれた
そしてクスっとした




さらにその左側に注目していただきたい





 その時
 心合わせる
 夢合わせる



メガネが心で
絵馬が夢
と僕なりに解釈してみた



一度真面目に考えたのだけれど
偶然に組み合わせられた光景だと冷静に判断したときに
また一人クスッとしてしまった












そして秩父に到着

秩父に到着すると橋があった
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
というアニメの舞台となっていてそのコスプレをした観光客の人と一緒に記念撮影



コスプレ
何気に興味があったりする




更にそこに居合わせた学生さん?達とも一枚




その後はショッピングモールで休憩をとった
雨が降り出し雷もなる
結局 日が暮れるまでずっとそこにいた

午前中に滝の様に汗をかいたので
お風呂に入りたくて近くの銭湯を探した
そこで見つけたのが

クラブ湯


番台のおばちゃんと旅の話をして
秩父の事を色々と教えてもらった
お湯につかっていると外で花火の音が聞こえた


例のアニメの最後も最終回で花火をあげたんだったなーと思いながら
僕はケロリンに座り
必死に石鹸を泡立てていた






=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[6回]

【48日目】山と怖い話【群馬県:道の駅 ふじおか~上野村】

最近ブログの出だしのテンションをどうするか考える


























はいーーーー!!
やってまいりました自転車日本一周!!!!















今日も色々なものをみて色々な事を考えてきたよ!


みんなは




どうかなっ?



















日々を










楽しんでるっ?











それじゃあ早速
本編すたああああとおおおおおお☆☆☆









ここまで書いて吐き気がしたので普通に書きますね


 

深夜は暴走族(といっても一台だけ)の音がうるさくて
あまりよく眠れなかった

でも前日の頭痛は消えて
準備を整えて出発!

とりあえず山を登るので
すき家の朝定食を頼んだよ


そして上野村方面にどんどん進むと
山らしくなってきた!


登りが徐々にきつくなってきて
どんどん汗が出る

さすがグンマーというべきか
藤岡市の国道462号線沿いで大きな戦いの爪痕がみつかった


すさまじい斬撃
グンマーの力を改めて知らされた瞬間である



その後
道の駅上州おにしへ到着

でもまだ開店してません
静かな道の駅でバイクの人が一人トイレに立ち寄っただった

この道の駅の近くにあった旧校舎が目立っていたよ
 

なんだか気持ちをキュンとさせる学校だったなー
僕の学校は鉄筋コンクリートでしたが

更に坂道はきつくなり
かなり体力も消耗

そんな中見えてきたダム


このダムの向こう側が神流湖

神流湖付近から道は下りが多くなった




神流湖を抜けると家々が立ち並び商店街のような雰囲気に


通り過ぎる車は子ども連れが多く
やたらと浮き輪をもっていたので気になっていたんだけど
この神流町では「神流の涼」というイベントをやっているらしい

少し様子を見に行ってみる事にした

  

たくさんの人で賑わい お店も並び
スタッフ達が威勢よく大声で

らっしゃい~!焼きそばいかがっすか~!

というもんだから
「涼」という言葉が不釣合いでもあった 笑


神流町を進むと
道の駅 万葉の里が見えてくる


ここで昼食をとることにした
なんとなく蕎麦セットを注文!


美味しかった!
とくに一杯目の冷たいお水が最高でした!

更に山道を進み
やっと上野村へ入った


神流湖までの登りが大変だったことくらいで
あとは意外と楽にこれたなーと思ったよ

道の駅上野に到着!


僕の旅では恒例となっている
ご当地ソフトクリーム

ここにはありましたよーーーー!



味噌あじのソフトクリームということで頂きました

味は…ちょっとしょっぱくなったくらいで
特別味噌の味はしなかったなー笑
おいしかったけどね


少し休憩したあとに
今回僕が一番行きたかった場所

群馬県の鍾乳洞 不二洞とスカイブリッジへ行く事に



この道をいけば1.8Kmの距離


楽勝と思いきや辛いのなんの
登りは急だし道は狭いし
自転車を漕ぐ事はできずに殆ど押して歩きました!




もう汗だくだし
車で行き来する人達には笑われるし
でもここまで頑張って見れる鍾乳洞は絶対に最高なはず!!
と思い必死に頑張りました

やっとの思いでスカイブリッジに到着


かなり高いところにある橋です
パノラマ撮影ミスしてすこしぶれていますが
しっかり橋も渡ってきました


その後
すぐ傍にある鍾乳洞へ
入場料600円を支払い出発

ただ入口までそれなりに山を登らなければなりませn


そして入口に到着


分厚い鉄の扉を通り抜け
鍾乳洞の空気は僕の汗でぬれた身体を撫でる
そして僕はドアのぶを引いた



かすかな蛍光灯が行く先を示してくれる
前にいる人の足音 話し声がこのトンネル内で反響し合い轟音となり
僕の心を不安にさせると同時に
心臓をひねられる様なわくわくした気持ちが込みあがってきた





ディズニーランドのスペースマウンテンの行列にならんだとき
二階通路から船を眺めたときのワクワク感に似てたなー

そして鍾乳洞の扉を開く


ひんやりとした空気
水が落ちる音





洞内には随時アナウンスが流れていて
正直 個人的にはあまり楽しめなかった
なによりとても狭く
広々とした空間がなかったのが残念だった

でも
何百年とかけて作り上げた鍾乳石には本当に感動した
地底には僕たちがまだまだ知らない事がたくさんあるんだなと
ロマンを感じさせる場所だったよ

出口を出ると
こんどは急な階段を降り
受付の場所まで下り坂を歩かなくちゃいけない
ヒールやサンダル 足腰弱い方にはかなりキツイ場所なんじゃないかな?

それなりの下調べと準備は必要だなーと思いました



その後は道の駅うえのに戻り
山の天気は変わりやすいから
夜は屋根がある場所でテントを張った

案の定 夜中に雨が降りだした












~怖い話~

神流町から上野村に行く途中には数か所にトンネルがある
そのトンネルの一つで身の毛がよだつ体験をした

自転車は基本的に左側通行なのだが
そのトンネルは右側の歩道が広かった為
僕は右側を走行する事にした

トンネルはひんやりとしていて
車やバイクが生み出す轟音に怯えながら僕はペダルを回していた


すると突然
ペダルを回している左の太ももに違和感を感じた

蜘蛛の糸の様なハッキリしたものではなく
ぬるま湯で湿らせたような布か毛糸のようなモノが
僕の左ふとももを

スーーーっと左上から右下にかけて約1秒間撫でられた様な感覚だった

その感覚が消えたと思うと

突然自転車がふわりと重くなった!
例えるなら羽毛布団を2枚が後部に載せられたような感覚
今までにないほど全身に寒気がはしる

何がなんだかよくわかなくてとにかくペダルを回していた
トンネルの出口間近になって
「怖い体験をしてしまったんじゃないか?」
と思ったけど
トンネルを抜け明るい場所に出れば
「気のせいだ トンネルからムカデでも落ちてきたんだろう」
と言い聞かせた

そしてあとあとTwitterを開いてみると
見覚えのない「A」という一文字が勝手にツイートされていた



このブログを書く前
神流町~上野村にかけての心霊情報を調べていると
神流湖やその近辺のトンネルでは心霊スポットとし地元の人の中でも
有名な場所 と記載されている












こわいよ!!
=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[5回]

【47日目】優しい目【群馬県:道の駅 赤城の恵〜道の駅 ふじおか】

47日目!
今回も一日遅れのあとがき

朝起きたら頭痛
枕の空気を入れすぎたのか
それとも単純に疲れが出てきたのか

とりあえず朝食
ワカメご飯を食べる



その後は道の駅ふじおかを目指してはしるんだけど
本当に頭痛が止まなかった

道の駅ふじおか に到着

高速のPAとも繋がっていて
小さな遊園地
更には水遊びスペースまである

とりあえずギター弾きながら休憩


その後頭痛は治まらず
ご飯を作る元気もなかったし
涼しいところに移動してしっかり食べるため
ココスへ1人でいった

三種類のメニューを食べ切って
クスリを飲む
この旅 はじめて薬に頼る事になった

一度道の駅にもどりのんびり過ごす
そしてやってきたのは
道の駅から徒歩数分のもこにある

ライブ&スタジオ居酒屋 らいぶ


マスターが音楽好きで
中には機材 楽器が並びライブハウス スタジオ状態
マスターのバンドメンバーの物もあるけど
ほとんど自分で揃えたらしい


梅酒サワーを頂いた


現在マスターはドラマーのジャッキー吉川さんと一緒にギターとしてステージに立っている

そんなマスターと話をするうちに
息子と父親の関係について話をした

マスターは息子さんの事を話し出すと
本当に楽しそうに話してくれた
僕も南相馬に単身赴任してる父の事を色々話をした
父としての気持ちがわかるのか
マスターは頷いてはまた自分の息子さんの話を繰り返す
瞳の奥に深い優しさを感じたよ



一曲歌っていい時間になったので店を出ることに
最後にお店ママさんとおとうさんの写真をパシャり


おとうさんは店の外まで見送ってくれたよ
今日、この店に来てよかった
ありがとう!

道の駅にもどり
テントは張らずにベンチベットで寝た
=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ



拍手[2回]

【46日目】ただの報告日記【栃木県:道の駅どまんなかさぬま〜道の駅赤城の恵み】


朝は4時頃に起きた
早々に準備を済ませて出発!



今日は曇りだ

とりあえずい先へ進む
深そう


しばらく国道を走っていると
後ろでクラクションを鳴らされた

振り返ると手を振っている男性
のほほんさんだ

合流し一緒にラーメン屋さんに行く事に

ラーメンショップ
  

ラーメンショップ
道路沿いでよくみるこのお店
実はお店によってラーメンの味も値段も違うらしい
初めてしった!
ラーメンショップというチェーン店なのかとおもったら
全然違うらしい

今回のお店はとても美味しかったです
ごちそうしてくれてありがとうございました!

おみやげのバッチも頂いた

その後
7県目の群馬県に入る


道の駅おおた


ここに到着すると一人の女性に話しかけられた
「何か飲みたいものある?私の息子も自転車で日本一周してたから
 あなたの事応援するわ」
とジュースを買ってくれました


しばらく休憩したあとに
今度は道の駅の赤城の恵みというところをめざし出発出発

国道17号は側道がありすごく走りやすかった
そして無事到着


この施設はプールもあるらしいので
プールで泳いだあとに温泉にはいってのんびりした

晩御飯はレトルトのカレー
  


食べた後はテントを張って就寝した


このブログを書いている今もすごく眠い
報告だけの内容になってしまったけどこのへんで

拍手[2回]

【45日目】クチバシがあるなら羽もある【栃木県:宇都宮市〜栃木市】



カーキさんに泊めてもらい
おみやげも頂き出発!

そして道の駅みかもに到着した
雨も降ってきたのでお昼を食べる為に準備開始!


カーキさんに
出発間際に庭に生えていたミョウガ シソをもらい
更に冷凍庫からシラスをわたしてくれていた


ミョウガ シソを刻んで
自然解凍したシラスを混ぜる

ふりかけの完成



そしてご飯の上に乗せて
醤油を垂らして頂きます!



このメニュー
カーキさんに教えてもらいました



雨がやまないので
休憩場で作業しながら4時間

やっと雨が落ち着いてきたし
佐野ラーメンを食べたかった少し強引に出発

雨は降ったり止んだりを繰り返して
大粒の雨に当たってしまった
雨宿りの為にスーパーに寄る

すると
東京から映像関係のお仕事をしている女性
主に音楽アーティストのMVなどを担当する方と知り合った

今回は某有名プロゴルファーの撮影のお仕事で佐野まで来てたらしい

その女性がしてくれた話

尊敬する人がいて
Facebookを通してその人に直接会ってお話してみたいとコンタクトを試みたらしい
すると その尊敬する人と本当に直接会って話ができたそうだ
更に 直接仕事に繋がった
「自分から動けば変わるんだなー」
と その女性は話してくれた

郡山のお店の貼り紙

動けば変わる

とリンクした





クチバシを動かしているだけじゃ飛べないんだね






その後は佐野駅へ


屋根もないので歌えそうにない
雨もほとんどあがったので佐野ラーメンのお店へ

到着!
定休日!
出発!

スーパーによって到着したのが
道の駅どまんなか たぬま


寝床を見つけて晩御飯の準備

食材


マヨネーズを油がわりにして肉を焼く
味付けは塩 醤油 ガーリック



美味しかった
その後はテントを張って中に入ったら
ものすごい眠気が襲って来た

=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[3回]

【44日目】スパゲッティは運転できないと言い切れるのか【栃木県:宇都宮市〜栃木市】

台風が過ぎた朝
なんだか調子が悪い
ホテルの部屋がすごくカビ臭かったから
それが原因なのかな
あのにおいはなんとかして欲しいけど
安いからあんまり文句も言えないなー

体調が悪いときはとにかく食べる!

ということで
ココスの朝食バイキングへ


カレーが美味しかったよ


ご飯を食べて出発するもペダルが思い
息を吸うと肺が苦しい
そんな中 クスッとさせてくれた看板を発見

性格上
真面目に考えてしまった

田園をすすみ

到着したのが道の駅みぶ


壬生のキャラクター



休憩所にあったかんぴょうを作る
おじいさん おばあさん



少しだけ仮眠をとって栃木駅に向けて進むと
ついに見つけた!

やまだうどん!




ニコ生のとある配信者が
やまだうどんの名を釣り配信の中で広めた
なので一度行ってみたかったし
前に旅の練習をしたときもうまくたどり着けなかった僕にとっては幻のうどん屋である



味の感想はあえて聞かないでくれ



お腹いっぱになり栃木駅に到着!


駅前で休憩
お顔が疲れてます



するとかき氷片手にカーキさんが会いに来てくれた!

カーキさんは釣り配信もする方で
郡山のナイトレイドさん 茨城のじゃいあんさん達と絡みがある

少し話をしたら
泊まっていきなよと言ってくれました!
もちろんお言葉に甘えます!

カーキさんは用事があるらしく
あとで合流することに

とりあえず栃木市は蔵の街で有名らしいので
少し見て回ることに




そしてなんとなく運動公園のプールに入った

ただ身体もだるかったので五分位で出てしまった

その後公園内でギターをかき鳴らしていると
外国人男性が話しかけて来てくれた

彼は幼稚園で英語を教えているらしく
日本に来て10年
その間 僕の様な旅をしている人に会ったことがなかったらしく声をかけてくれたらしい

「日本人は皆、仕事一番。勿体無いネ。君みたいな人、日本で珍しい。」

とカタコトな日本語
彼は若い頃ニュージーランドを横断したらしい

「海外で暮らすのもいい経験。旅はいい経験。ガンバッテ!」

と応援してくれた
みんなで写真を撮ったんだけど息子ちゃんが切れちゃってる…ごめんね


その後
いい感じの銭湯をみつけたのでひとっぷろ浴びることにした

金魚の湯



スッキリしたあとにカーキさんと合流
晩御飯をご馳走になった

魚料理が豊富な居酒屋に連れて行ってもらったんだけど
ここの料理の量がすごく多い



カーキさんはしきりに
「いっても栃木県(海無し県)の魚だから…」
を繰り返してたので僕はその度に
「いや 栃木県 侮れないっす!」
と返していた

本当に美味しかったです!


和室を借りて
畳と布団という最強最癒の環境で寝ました


=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[6回]

【43日目】決意の刻み方【栃木県:宇都宮市】

朝起きると雨が降ってた
 
時間をさかのぼって
実は昨夜
宇都宮にある横丁へ
生まれて初めて1人でお酒を飲みに行った
 
こじんまりしたお店が並ぶ横丁
そこで大工さんと知り合った
 
沢登りと渓流釣りが好きらしく
釣りの話もした
 
フェイスブックを交換すると
サムネイルがダルマになっていた
すると彼は短パンを捲り上げ
太ももを見せてくれた

ダルマの刺青
なぜダルマなのかを聞いてみた
 
「七転び八起き…どんなに倒れても  絶対俺は起き上がるって決めたんだよ」
 
タトゥー  刺青  は日本では受け入れられにくいのが現状だ
とくにファッションの一部として入れたものに対しては日本人の目は厳しい
彼の様に自分自身に向けた決意や人生を刻んだ人と話をしたことがなかったから
刺青やタトゥーに対しての見方が少し変わったよ
 
僕は身体には刻まないけど
自分の作る曲にいつか人生の決意を刻む事ができればと思った
 
 
 
 
話を戻し
昼時
 
お腹がすいたけど
さすがに部屋の中でストーブ使って炊飯をするわけにもいかず
ガッツリ食べれるお店を検索
 
という事で行ってきたのがこちら

台湾料理  四季紅
 
 
注文したご飯が来ました!
 
おお…
1人で食べきれるか心配だったけど
なんとか完食!
 
窓の外は豪雨
急いでホテルへ戻ります
 
今回宿泊している部屋は半地下になっていて
不安になって窓を開けてみた
 
 
これはヤバイんじゃない?浸水の可能性があるので
フロントの人に言ったら大量のバスタオルを渡してくれました
 
その後
日光の天然かき氷を食べられるお店へ
ホテルから近かったので雨が弱まった時を狙って行ってきた

あぜみち
とちおとめ+練乳
これは美味しかった
今までのかき氷とは断然違う
これを食べる為に栃木県に来てもいいと思う
 
その後スーパーマーケットで買い物をして
今日はのんびりしようと思い
過去に作った短編音楽を長編音楽
つまり
フルコーラスにする作業を開始
下駄箱の裏
ブルーインパルス
 
この2曲を作った
機会があればお披露目したいと思います
 
 
 
22時前には布団の中
翌日には栃木市に向けて出発
その後は群馬県を目指します

=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[3回]

【42日目】安宿【栃木県:宇都宮市】





初めて朝まで一度も起きずに寝た
ベンチベッドは寝心地がいい

それに疲れがたまってきているんだと思う

起きてからマクドナルドにいった
昨夜はブログ更新する間もなくしちゃったので

その後
お顔を洗いに近くの公園へいく
その途中






は!
これは…


もちもちの木だ!

栃木でもちもちの木を見つける事ができるとは思わなかった


ってこれはラーメン屋さんなんだけど
僕が昨日のブログに書いた意味とはちょっと違うなー

栃木と聞いて
僕が真っ先にイメージしたのが栃の木(もちもちの木)だった
だから栃木県にはもちもちの木が沢山ある…と勝手に決めつけていた

途中公園があったので
そこで頭を洗う事に


台風も来ていて
このあとどうしようかなと考えた結果
またマクドナルドへ行く事にした

それに台風も回避しないといけないので
宿でやりすごすことに
電話で予約

チェックインの時間が間近だったので宿まで行く事に
空を見るとなんだか雲行きが怪しい

ギターを積載する時間がもったいないと思ったので
今回はこのスタイルで走行した


そして宿に到着!
この宿が本当に安い
 
なんと土日の連泊キャンペーン価格
二泊利用で2900円!!!


自転車も汚くなければ中にいれてOKとの事です!
今回は一階だったし自転車も入れやすかった!


とりあえず荷物を全部部屋にいれて
餃子を食べにみんみんへ
外は雨が降ってきたので
宮城にいたときにカタナさんから頂いたRearthのジャケットを着ていく


思った以上に軽くで着心地がいい
そしてすごく涼しい!
こんな素晴らしいものを カタナさん そしてRearthの方
本当にありがとうございます!


そしてみんみん到着

今回もたくさん並んでいる
時間に制限がない僕はのんびり待つことに
そしてお店へ



セットメニューが追加されていた
前に青春18切符できたときはこんなセットはなかったような気がする
790円のセットを注文



昨日行った正嗣と食べ比べ

餃子の味がどうこうよりも
ご飯がつくかつかないで僕の中で判定は出た

その後宿に戻りブログを更新中
このあと少し夜の街に繰り出してみようかなー

といいつつも
このブログを記載している最中に合計3回のうたた寝をしてしまったよ


台風が通り過ぎるまで
のんびり過ごすことにするよ
=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[5回]

【41日目】ほんやくこんにゃくがあったら【栃木県:道の駅きつれがわ~宇都宮市】


殆ど目を覚ますことなく寝る事ができた
それでもまだ眠い

テントを片づけていると犬の散歩をしているおじいさんに話しかけられた

おじいさんは80歳
それでもロードバイクに乗り 日光までの上り坂を
一度も自転車からおりずに走るんだって

しかも
中国の空手?少林寺の事かな…を長年やっていたらしく4段を持っているとのこと

そんなおじいさんがこちら



80歳の身体には見えません
丸坊主にしてサングラスをかければ
亀仙人に近づけるんじゃないかな

おじいさんは一日二食
酒は飲まずにご飯はゆっくり じっくり噛んで食べる
肉は鶏肉の皮だけ
あとは基本的には野菜中心
夜8時に寝て毎朝4時の起床

なんともパワフルなおじいさんでした

そして本日の朝ごはん
昨夜 テントで寝る前にニコ生のリスナーさんが来てくれた
その時に頂いたのがこれ


「しもつかれ」


大根 人参 鮭 酒粕などなど
色々なものがはいった不思議な食べ物
栃木県のご当地食材というのかな

朝ごはんと一緒に食べてみた


うん
うまい

酒粕が苦手な人はちょっと抵抗があるかもしれないけど
僕は基本的に食べれないものが今のところ何もないので
美味しく頂けました

差し入れてくれたリスナーさん
どうもありがとうございました!
ニコ生の配信は最近まったくやっていませんが笑

そして宇都宮目指して出発!

途中
小学校の体育館とひまわり
という組み合わせをみつけ写真を撮った

小学校の夏休みにプールに通った事を思い出した
その帰り道に駄菓子屋によって
うまい棒 さくら大根 すもも きなこ棒 糸あめ
たくさんのお菓子を食べるのが好きだったなー

牛さんもいた


ずっとこっちを見つめていた
牛さん いつもありがとう



チクッ
とした




牛さん
僕は君の言葉を聞いてみたいよ







茶色になった鬼怒川を通り



宇都宮駅到着!


宇都宮に到着した瞬間に雨が降ってきたので
歩道橋したで雨宿りしながら
いつものガリガリ君タイム



またハズレた



本当は餃子を食べに行きたいんだけど
雨が降っていてなかなか出発するい気になれない
自転車を駐輪場において駅前を見ようとおもったんだけど
荷物がたくさんありすぎて駐輪場に僕の自転車が入らない

なのでバイクをおくスペースに置かせてもらった


本屋を見ていると
噂の温泉無料券がついている本
「温泉博士」
を見つけた!

中に入っているチケットの有効期限が残り5日程しかなかったので
今回は購入を諦めたけど

あとで買に行くかもしれないな


そして駅の中のカフェにこんなものを見つけつけてしまった

こ これは!!

ご当地ソフトを食べるのが僕の裏目標でもあるので
しっかりと頂きました


うん

レモン牛乳の味がする


食べてから外に出ると雨がやんでいたので餃子を食べに行く

正嗣(まさし)


ここは餃子専門店で餃子意外のメニューはないらしい
30分位待ってお店に入る
予め注文を取ってもらっていたのですぐに来た




ご飯を出していないこのお店
それでも餃子だけでも意外とお腹いっぱいになった

その後
なにやら大荷物を積んだ自転車を発見した

「日本一周」

の看板がかかっている
しかし自転車の持ち主がいないので
しばらく待ってみる事にした

一人の男性が華麗に登場


日本一周 この栃木県が47県目のおしゃ~先輩です
自転車もおしゃ~さん本人からも長年旅したオーラが伝わります
もう旅終了が目前らしく 色々なアドバイスを頂きました

そして僕のこの自転車を見た時の第一印象





「あ また牛がいる」






と心の中でつぶやいたのは内緒です

そして2人で記念撮影
おしゃ~さんはこの旅中に一体なん種類のポーズを考案してきたのだろうか


そして僕はなぜこの時
おしゃ~さんとフュージョンしようとしたのかは謎である


この旅に出て

“初対面でも色々話ができるようになった”

これは僕の中ですごく大きな成長だと思う
もちろん そなんにベラベラ話ができるわけではないけど
昔みたいにおオドオドしなくなった気がする

おしゃ~さんと別れて夜まで時間を潰し路上ライブ


宇都宮駅


ここでニコ生関連でリスナーさんが会いに来てくれた
ちいさな女の子を連れて

飲み物とパン カロリーメイトの差し入れを頂き
リクエストしてもらった曲

「釣りに行こう」

を歌った
写真も撮ってもらって 歌も聞いてもらって
本当にありがとうございました

帰り際 19歳の女の子が聞いてくれて少し話をした
大阪からいまこっちに来ているらしい
大阪で歌える場所の情報なども教えてもらった

あと おじさんが声をかけてくれた
「日光の水で作った氷がうまいんだよ 道の駅で食べれるよ」
と教えてくれたので 食べに行ってみようと思う


宇都宮駅は路上ライブに関してはあまり関心がないように思える
地域によって反応は違ってくる
今後も色々な町で どんな反応があるか楽しみだ






ここでお知らせ

簡単なCDを作る事にしました
3曲入れようと思っています
CDをペーパーケースに入れた簡単なものになります
あまりクオリティーは高くありませんが
興味がある方は今後のお知らせをお待ちください




路上ライブ終了後
とあるスーパーの入口付近にベンチがあったので
そこで寝袋を敷いた

これから天気が崩れる
台風がくる
花火大会やるのかな?



さて
どうやって台風をやり過ごそうか

=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

拍手[4回]

【40日目】幼い頃はもちもちの木が沢山あると思っていた【福島県:白河市~栃木県:道の駅きつれがわ】




おはよう
貨物列車が目覚まし時計でした
というより
一晩中貨物列車に起こされました

今日は栃木県にある温泉のある道の駅を目指すので
それ相当に早く準備を開始

ご飯を炊きながら
実家に送る不用品を整理する

朝食はキャベツカレー


もうレトルトカレーは定番になっちゃったね


ご飯を食べて洗濯物を自転車にくくりつけて出発!

出発早々
制服をきた女子高生らしき女の子が
僕に笑顔で手を振ってくれたよ

「気をつけていってらっしゃい」

そう言ってくれてる様に見えた

せっかくなので
僕はその女の子に写真を撮ってもいいか尋ねた
彼女は笑顔のまますでにポーズを決めていた



周りを気にしながらも
僕は微笑み続ける被写体にカメラを向けシャッターを押す
































これがすべて三次元の話なら面白かったんだけどね
そんな朝だったよ




そんなおふざけも程々に
今日の目的地を目指すのには二つのルートがあった
4号線を通るか
294号線を通るか

悩んだあげく
294号線を通ることにした




数分進むとすぐに野池を見つけた



魚影 ブルーギルを確認できたので
バスもいるんじゃないかと思い釣りを開始すると
一台の車から男性がおりてきた

「こんにちは リア凸です」

ニコ生のリスナーさんがTwitterを見て会いに来てくれた
サンドイッチと飲み物の差し入れを頂いた


この差し入れが本当にこの後
すごく重要なものになった

釣りの方はザリガニが一匹釣れただけで
自転車もまだ距離をかせげていなかったので早々に釣りを切り上げた






294号線を走ると郵便局を見つけた
ここで出発前にまとめた不用品を実家に送ろう
そう思って局の外で準備していると
局員さんに声をかけられた

愛想のいい人だなー
そう思いながら局内に入り
ゆうパックの手続きをする

中にはもう一人女性の局員さんがいて対応してくれた
「自転車で旅されているんですか?」
からはじまり 旅の話を少しする

外でお話した男性局員さんも加わり
話が弾む

ゆうパックの手続きも終えて
出発の際に2人の局員さんは飲み物を渡してくれた!

ちいさな郵便局の大きな優しさ
こういうのが僕は大好きだ

お話もしてもらったし
飲み物も頂いたのでせっかくなので三人で記念撮影



白河市にある国道249号線沿いの白坂郵便局
とても親切で実家に送る荷物だけでなく
僕の心も包んでくれました



なんつって




飲み物と思いやりをありがとう


出発後
すぐにこの旅やっと6県目
栃木県へ突入!


すぐに見えた神社


ここからは緑色が多い景色に変わっていく
片耳にイヤホンをして
僕の大好きな夏の曲を流す




音楽とシチュエーションがマッチしたとき
ものすごい感動を与えてくれる
僕の胸もアツくなった
そして最初の休憩ポイントでもある道の駅に到着



この道の駅には
ソバソフトという物が売っているらしいので
食べてみた

うまい!
さっぱりとした美味しさ
変わったソフトクリームには今後も手を出したいと思ってるよ



そのあと
今朝もらったサンドイッチをたべながらのんびりしていると
一人の男性から話しかけられた

飲み物とおにぎり一つを頂き
長い時間話をした




旅の話からはじまり
僕「音楽は好きだから一生続けていきますよ」

という話の流れへ

彼「僕は一生死ぬまで写真を撮るよ」

僕「写真 好きなんですか」

彼「写真を撮る事が僕の使命だから」

僕の”続ける“と彼の”続ける“は
違う物だと悟った


彼の写真に対する向き合い方から
少し彼の内心に興味をもったけど
失礼になるし深追いはやめた
1時間程話をしたかな
お互いの名前だけ交換しあった

彼とはまたどこかで会う気がする
そんな気持ちにさせる人だった






出発後
暑さに耐えきれずにガリガリ君タイム

ハズレでした



更に進むと黒羽町というところに入ると鮎の文字が目立ってきた
近くに流れる川をのぞくと
アユ釣りの人たちでたくさん

鮎釣りはまだ未経験なのでいつかやってみたい


魚屋さんには鮎が泳ぐ水槽
 

鮎の塩焼き
美味しいんだよね






しばらく走ると水が底を尽きた
朝もらった差し入れの飲み物がまだ残っている
本当にこの飲み物には救われた

そして今日の目的地である
道の駅 きつれがわ


すぐに温泉に入る
昨日はプールで水浴びしただけでお風呂に入っていなかったし
汗だくだったので水風呂に直行した

お風呂からあがりアイスを食べる


今日三回目のアイスだった
食べ過ぎかな


その後バイクにのった不審な中年男性がきた
以前 茨城編でお世話になった友人のじゃいあんさんだ

茨城からニコ生配信をしながら来てくれたらしいんだけど
このヘルメットでよく職務質問をされなかったなーと思う 笑

本当に楽しいおじさんだ
2人で最高にかっこいい写真を撮ることにした



僕の顔がおさまっていないけど
じゃいあんさんはいい表情


その後
夕飯のお弁当をご馳走してもらった
もともとスーパーからコロッケを購入いしていたんだけど
それは明日の朝ごはんにしようと思うよ

じゃいあんさんは暗くなってから
バイクで帰って行った
このときちょっと寂しいと感じたよ



そして今
牛の香りが混じった南風を受けながらブログを更新中
今日はベンチの上で野宿しようと考えているんだけど
蚊にやられそうで少し心配だなー




栃木県に入ってから僕はいまだに
もちもちの木を見ていない


=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[9回]

【39日目】虫眼鏡の間違った使い方【福島県:郡山市〜白河市】


9時にまねきの湯を出る






外は眩しく晴天
日差しは青い空気を貫通し
悪戯に肌をジリジリと焼く

その感覚が
木々で合唱する蝉達の声に重なって
思わずうつむき身体を丸めてしまう程に暑い

小学生に虫眼鏡で焼かれるダンゴムシの気持ちがわかる気がした







今日はとりあえず白河市を目指す!
調子がよければ栃木県に入りたいと考えてたよ

4号線を走る
とにかく暑い

コンビニで12本程入った
チョコチップスティックパンを買って食べながら進む

登りよりも下りが多いイメージだった

暑さに耐えられなくて
ちかくの大型スーパーで休憩
今回もガリガリを購入しました!


ハズレ
なかなか当たらないなー


フードコートに行くと
冷たい水が無料で飲めるのでそこで水分補給
ボトルにも補給しました



あまりの暑さに
プールに入りたくなったので
前々から買おうと思っていた水着を購入した

外にでると何やら自転車のパンク修理をしている青年

大学生で昨日東京を出発し青森を目指してるらしい
東京〜福島まで1日で来てしまうなんて
驚いた

そして彼は僕の荷物を見て驚いてた笑
このサイズのギターを積載して走る人は初めて見たらしい

少し話をしてお別れ
出発

白河市にはいったところで気温は36℃




でもプールに入れるので
それを糧にペダルを回し
白河市の市民プールに到着

小学生が殆どで成人男性は数えられる程度
大人は100円で入れるからお得だよね

空を眺めながらプカプカ浮く
水の中に耳が浸かると
子ども達のはしゃぎ声が遠のいて
水中の音が「今」をシャットアウト
幼い頃を不思議と思い返した

人間が母親のお腹の中にいた時に聞いていた音と水の中の音は近い

そんな話を聞いたことがあるよ


休憩をはさみ一時間位は水の中にいて着替えた
身体の気だるさが更に懐かしさを呼ぶ


その後白河駅へ行き
駅の中にあるカフェに入った

外にメガカップだか
そんな名前のメニューが出ていたのでそれを頼んだ





しばらくゆっくりしてカフェを出る
近くに綺麗な建物が見えたので近づいてみると

図書館らしい



屋根もあるのでここに一晩泊まれたらと考えたが

なかなか人がいなくならないので場所移動


ここで無事寝れるといいな


=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[9回]

釣歌旅人

名前:
空野 大/大五郎
性別:
男性
趣味:
弾き語り/釣り
自己紹介:
福島県会津出身。自然に恵まれた環境で育ち、小‣中学校時代は、魚釣りや川に潜り魚突きに明け暮れていた。高校に入り、友人がギターを始め、興味本位でギターに触れた事をきっかけに音楽を好きになっていく。東京都内で音楽活動をしていたが、一時休止。現在、ネット上の名前「大五郎」として❝ニコニコ生放送❞で魚釣りや弾き語りを放送し、現在は47都道府県、日本一周中。

最新コメント

[03/27 NONAME]
[01/13 めんそーれ]
[01/13 NONAME]
[01/12 たけくん]
[01/07 12の星空]

ブログランキング参加中

ブログランキングに登録しています!よろしければ新しいブログを見た際にはクリックしていただけると嬉しいです!

Twitter

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーコード

Copyright ©  -- 釣歌旅人 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]