忍者ブログ

釣歌旅人

47都道府県を弾き語りと魚釣りをしながら周る旅人 「釣歌旅人(ちょうかたびびと)」

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【69日目】柄は悪いおっちゃん【愛知県:幸田~名古屋】

今年初の西瓜



朝起きて準備をしていると
昨晩きてくれたえらまじんさんがお手製のルアーを届けてくれた

手作りのルアーというのはすごくぬくもりがあるというか
心がこもっているから釣れる気がする
琵琶湖にいったときに使ってみよう!

えらまじんさん
昨日に引き続きありがとうございました!



そして途中
ルシフェルさんから連絡が入りお会いすることになった

国道1号線沿いで待ち合わせをして食事をとることに



釣りの話などをしながらご飯を食べる
三重県での魚釣りのお誘いを受け
もしタイミングが合えば同行させてもらうことになった

ルシフェルさんはすごくいい声の人でラジオのMCみたい
ダンディな印象だ

たくさんの差し入れも頂いた


ルシフェルさん!ありがとうございました!
もしうまく三重県に行けるようならその時はお願いします!


その後 途中に釣り具屋によって
チヌ専用のルアーを一つだけ購入

そして名古屋市に入った

宿をとるのに苦労した
自転車置き場はないところが多く探すのに時間がかかったけど
格安で泊まれて自転車もおける宿を発見!

Jステーション


3500円の宿です!

ルシフェルさんからもらったカップ麺を食べて
その日は就寝






そして
この日は僕の中で大きな出来事が一つあった






道の駅を出た後
僕は安城市にある温泉をめざして走っていた
昨日は風呂に入らずベタツク身体を洗い流したかった

安城市の住宅街で
横道から折り畳み自転車で現れ

「おう あんちゃん どこから来たんや?これからどこいくん?」

と声をかけてきた

坊主頭にサングラス
テンポのいい関西弁で話をするおっちゃんは
“いかにも”という風貌だ

僕は少し警戒しながらも温泉へ行く事へ伝えた

「なんやお前風呂はいりたいんか?なら風呂かしたるわ!」



柄の悪いおっちゃん
普通ならここで断るところだが
なぜかこの日の僕は断らなかった

もちろん 心の中の疑心は消えていない



「うちはすぐそこやから ついてこい」

2人で自転車を走らせる

「風呂とな 飯も食わしたる その代わりタバコ買うてくれへんかな」


タバコくらいならと思い了承し
ローソンへ寄る

タバコを購入するさいになぜか付属してきた缶ビール


おっちゃんに対する警戒心が強くなる
警戒心が強いのに
なぜか僕はおっちゃんの自宅の玄関で靴を脱ぐ

「玄関のドアは開けたままでええで」

警戒心が少し和らぐ



部屋の中は色々なものであふれていた
LP スピーカー ヘラ竿 ヘラ浮き よくわからない置物
柱に並べてかけられたキーホルダー
ベランダには家庭菜園でできた野菜 金魚 メダカ
おっちゃんの家族らしき写真
とにかくたくさんの物が転がっている

「LP 山ほどあるで 聞きたいものあれば言ってみ 大抵はそろとる」

「ピンクフロイドなんてどや?朝から聞くもんちゃうなぁ」


結局 おっちゃんはクイーンのDVDを再生した


「おもろい書類見せたろか?ほれ」

缶ビールを飲みながら
おもむろに財布の中から取り出した書類に目を通すと





ポリープ切除

日付 9月4日





昨日手術したばかり!!!?
僕はビールなど飲んでて平気なのか尋ねると

「人間どうせ遅かれ早かれいつか死ぬんやから
我慢してる時間がもったいないやん それに今日誕生日やのに我慢したくないわ!」

そう言っておっちゃんは免許証の生年月日を見せてビールを飲むと


「足らんからビールと焼酎買ってきてくれへんか?」





ここで僕の警戒心はもとに戻る
心の中で
(温泉に行くより高くつくなー)
と思いつつ
(まぁ 誕生日ってことだしいっか)
と自分を説得した


お店は道路を挟んですぐそこにある
外に出るとおばさんがゴミ置き場にいた
何をしているのかはわからなかったが
それを見たおっちゃんは急に怒鳴りだしたのを遠目から見ていた



さらに僕の警戒心は増す

お酒を買ってきてから
ご飯を頂く事に


納豆 味噌汁
おっちゃんは野菜をベランダとマンションの外で作っているらしく
そのかぼちゃを頂いた

怒鳴り声を聞いた僕はとりあえずこの場を早くやり過ごそうと思い
ご飯を口の中にかきこむ

箸をおき
約束通りお風呂を借りる事に
入浴中 荷物が気になったが
特に問題はなかった



おっちゃんは自分の実家を地図のアプリを見ながら教えてくれた
息子さんのことも話をしてくれた
奥さんを早くに亡くして
なんでも自分でできるようになったことも話してくれた


何を話すにしても
終始笑顔を絶やさないおっちゃん

心の中にある疑心や警戒心は自然と薄れていくのを感じた

おっちゃんがデザートといって
自分で育てた西瓜を切ってくれた

そして出発
おっちゃんは用事があるというので
途中まで一緒に自転車で行く事になった


途中
道路で車にクラクションを鳴らされると
おっちゃんは大声を出し巻き舌で文句を投げる


僕はなぜかそれを見て笑ってしまった

「誰にも文句言わせず 頭もさげず生きたいだけや」
 


「お前が20代でこうして自由奔放に生きてる
今後 大事なモノができたとき 守るべきモノができたとき
ケジメつけて我慢せないかんときが来るかもしれん

生活するには金がいる 金が必要なら仕事する
更に金が必要な時は出世せなあかん
そのときに人の上にたつ人間がな
怖いものに対してペコペコしとったら下のもんはついてくると思うか?
そんな上司について行きたいって思うか?思うわけないやん
相手がヤクザだろうが誰だろうが

筋は通せ」



おっちゃんが過去にどんなことをしてきた人なのかは知らない
きっと僕が知らない世界を見てきてはいるのだとは思う

30分くらい一緒に走り
おっちゃんとは別れる事となった

最後のおっちゃんの言葉







「悩んだら 自分の心だけには嘘つくな そしたら大丈夫や」
















拍手[20回]

PR

【68日目】自転車の軽量化【静岡県:浜松市~愛知県:道の駅筆柿の里幸田】


昨夜は新居マリーナの所長さんが
敷地内にある小屋を貸してくれましたのでそこで寝ました!


中では椅子ベッド!


本当にこの新居マリーナの所長さんにはとてもよくしてもらえました
是非浜名湖では新居マリーナさんを!


出発する前に荷物の整理をしました
そして自転車を軽量化


フロントバッグを外しました
そしたらすごく走りやすくなった!
そのまま愛知県を目指して出発!



はい
あっという間に愛知県です


途中
インド料理店があったのでそこでお昼ご飯


ナンがとても大きいです
東京にいたときにインドカレーはよく食べに行ってたので久しぶりに食べたくなった


途中雲行きがあやしくなったので少し道の駅まで急ぐことに

そして到着した幸田!!


そして本当に到着した瞬間に横殴りの雨が降ってきた!!


ぎりぎりセーフでした
気温も低かったけどシャーベットを頂いた


シャーベットにコーンって珍しいよね


そして愛知県ということでこちらを頂きました


みそかつ!

美味しかったですねー
最近 僕はカツがかなり好きな食べ物だとわかりました


外は雨風がひどく
ベンチでぼーっとしてると
うさたんさんが実際に会いに来てくれました!

そしてなんとこんな差し入れも!


これ一枚500円のマックカードです!!笑
合計30枚ありました!

ありがとうございました!



夜はテントの中にいると
えらまじんさんが会いに来てくれました!
栄養ドリンクとコーヒーとバターピーナツを頂きました

少しお話をしてそのまま強い風の中就寝しました




拍手[1回]

【67日目】チヌポッパー【静岡県:浜松市】


チヌをポッパーで釣る
それがこの日の目標だった!

結果を先に言えば
セイゴ(スズキの子)が釣れただけ…


朝起きると
新居マリーナの所長さんが声をかけてくれた


「よく眠れましたか?シャワーあるんで使ってください」



やった!
昨日シャワーあびてなかったし海沿いだと身体がべたついて気持ち悪い

さっそくシャワーを頂いた



その後はBOSSさんと合流
準備を済ませて出航!


宮城県で船に乗ったときいは船酔いにやられたけど
事前に購入しておいた酔い止めと
浜名湖はそこまで波が高くないので酔う事はなさそうだ!

船を操縦するBOSSさん
渋いぜ!



そしてポイントに到着
ポッパーのアクションなどを教えてもらい実釣!


ポッパーのスプラッシュを意識して
殆ど止めずにテンポよく竿先を動かす

ポコッ   ポコッ     ポコッ   ポコッ 


パシャ!!!




最初に食ってきたのは小さいセイゴだった


キャストして
こんどはスプラッシュを多めにだすような意識

ボコォン...   ボコォン...    ボコォン...    ボコォン...

チュポッ!!

きた!!!

水面に出たときの魚影が丸くこれはチヌと確信!!







竿を立てて数秒もしないうちに針が外れてしまったああああああああ




本当に悔しかった

その後 風吹く浜名湖のポイントをあちこち攻めるが
小さなセイゴ
BOSSさんは50㎝前後のシーバスをGETし納竿


最初のチャンスをものにできなかった釣果になってしまった




でもすごく楽しかった
その後船を降りて

マリーナの所長とBOSSさんと三人で話をしてた
所長さんは優しそうな雰囲気の人ですごく癒し系の人だった!

その後
BOSSさんと一緒に晩御飯へ

釜揚げしらす丼をご馳走になったんだけど
これが美味しかった!
静岡県のしらすを食べる事ができてよかった

BOSSさん
船に載せてくれてありがとうございました!
色々ご馳走してくれてありがとうございました!


めちゃめちゃ楽しかったです!




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

拍手[4回]

【66日目】無邪気な大人【静岡県:浜松市】



木の中から猫を見上げたらきっと最高の猫顔を拝めるだろうなー








前回の怖い経験のこともあり漫画喫茶で眠った僕は
こじこじさんというニコ生の生主と一緒に釣りする約束をしていたので
釣り具屋さんに立ち寄ることにした!


釣り具やさんに到着すると
軽のワゴンの男性がこっちをみて手を振っていた


え?



ん?




窓をあけた男性は
「大ちゃん?」



なんと知り合いのBOSSさんだった!
知り合いといっても ネット上での知り合いというだけであって
僕はBOSSさんの顔を見たこともなかった

でも僕のことはBOSSさんは知っているし顔も知っているので
僕に気づいて声をかけてくれたらしい

偶然に出会えるなんてびっくり!



こじこじさんと一緒に釣りにいくことを伝えると
一緒に来てくれる事に

釣り場に行く前にお昼をご馳走になった!


カレー南蛮!


その後釣り場へ向かう


とある公園の池



今回はここでタナゴ釣りをする予定になっている
なぜなら僕はタナゴを今まで一度も釣ったことがないからだ!

とりあえずこじこじさんが来るのを釣りしながら待つ

でも釣れない

そのままこじこじさんが到着し釣りの道具を見せる
針が大きい事や 餌を教えてくれる

そして目の前でお手本を見せてくれた!


こじこじさんは手返しが早くて
すごく親切に丁寧に釣り方を教えてくれた

細かく見てくれてアドバイスをくれる
その通りにする








魚が釣れた!



こじこじさんの配信のTSから拝借



小物釣りは繊細ですごく面白い
BOSSさんとこじこじさんの三人
途中 子ども達や常連のおじちゃん達と話をしながら釣りをした

こじこじさんは物知りでむかしの「なんでも博士」と呼ばれるような少年が
そのまま大人になったような無邪気な人だった
一緒にいて楽しかったし
もっとたくさん色々な話や釣りもしたかったなー


現地で解散した


その後はBOSSさんと翌日に魚釣りの約束をした

浜名湖のマリーナから船をだしチヌポッパーをするという約束だ
BOSSさんの船は新居マリーナにあり
僕はそのマリーナまで自転車で行く事に


途中見れた浜名湖



マリーナに到着すると
BOSSさんがマリーナの所長さんに連絡をとってくれて
敷地内でテントを張る許可をとってくれた

こんな感じです



そしてBOSSさんと一緒に居酒屋へ

かにみそ


ウナギが入った卵焼き


揚げだし豆腐


鴨マヨネーズ丼


BOSSさんは明るい人で
とっつきやすく そして不思議な安心感を与えてくれる男性だった

2人でお酒を飲んで一緒にカラオケへ



す すごく古き良き?カラオケでした

昭和の曲を2人で熱唱
最後はチャゲアスのYAH!YAHYAH!


久しぶりのカラオケ
すごく楽しかった

BOSSさんこの日はありがとうございました!
翌日朝から釣りをするのでこの日はテントに戻って就寝


こじこじさんとBOSSさんに出会えて本当によかった



静岡県
めっちゃいいとこだね




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

拍手[5回]

【65日目】温泉へ行くだけさ【静岡県:浜松市】


前日の恐怖体験のあと
浜松の住宅街の中にある公園にテントを張った



起きてからテントを乾かしていると
ランドセルを背負った子ども達がぞくぞくと集まってくる



ここは集団登校時の集合場所だったみたいだ



テントを干し
座った僕を不思議そうにみる子どもたちと
不審そうに見る保護者たち




なんとも気まずい雰囲気
元気に挨拶したけど
疑いを抱いた目つきは変わりなかったなー



雨は降ったりやんだりを繰り返していて
結局テントは乾かなかった


このままここの公園にいても仕方ないと思い
近くにある温泉をめざした


雨が強くなって
途中マクドナルドで休憩

そして温泉へ行き
その後はネットカフェに入り夜を明かした














拍手[0回]

【64日目】恐怖体験2【静岡県:焼津市~浜松市】

怖かった

浜松市に到着し天竜川の河川敷にテントを貼った

テントに入り一人の時間を過ごしていると
車が砂利道をゆっくり走ってくる音が聞こえた
でも不思議に思ったのは
真っ暗な河川敷なのに
車のライトがテント内に入ってこない

河川敷だったし
色々な理由でこういった場所を利用するんだろうとその時は気にもしなかった

一番あかるいライトを消し
薄暗い灯りへ切り替える

携帯電話をいじりながら眠気を待っていると


カサカサ


と物音がした


最初は風か雨の音かなと思った
でも不思議と胸騒ぎがして
テントのファスナーを開け外に出て振り返ると





テントの裏に丸くなった人影を見た











急に僕がテントから出てきたから
とっさにテントの裏に隠れたつもりだったのか

僕が冷静に
「何しているんですか?」
と聞くと

人影は立ち上がり
身長が180㎝近いボウズのような4、50代の男が
この時期にお赤いウィンドブレーカーを羽織っていた

「…フフッ…」


そう聞こえただけかもしれない
男は不敵な笑いを残し
あとは無言でゆっくりと歩き出す

追うか迷ったがそれは危険なので様子を見る事に

すると男は
近くに止めてあった車に乗り込んだ

エンジンをかけ車を走らせるが
ライトは一切つけずに
真っ暗な道をそのままゆっくりと走って行った



不気味だ



男の行動からして
僕がテントを張っているところから監視していたのではないかと思う
テントを貼り中に入ってから男は車を静かに移動
このとき僕はギターを弾いていた
そしてテントの灯りが薄暗くなって
男は僕が眠ったとでも思ったのだろう

テントに近づいた男は
本当に僕が寝ているかどうかを確かめにきた


というところだろうか


特に何も危害は与えてこなかったから
物取りと僕は考えている



トンネルでの心霊体験も怖かったけど
今回はまたリアルな人に対する恐怖体験をした









時間をさかのぼり
この日は焼津を出発!

一か所だけ峠があるということ
峠を越えると広がる茶畑


ここで自転車乗りのお兄さんに声をかけられる
声が知り合いにそっくりだったので驚いた!


そのお兄さんとしばらくお話をした
すごく話しやすい人だったし名刺を渡してお互いに目的地へ

そのあと下り坂を下ると
道の駅掛川の看板が見えたので
そこで少しだけ休憩することに


ここでおでん屋台とかき氷を打っているお店が外にあって
そこで頼んだかき氷「雪んこ」がすごく美味しかった

粘りのあるかき氷ですごく不思議な触感だった
是非もう一度食べたい!


休憩してから出発
しばらく国道1号線を進むと雲行きが怪しくなり雨が降ってきた

前方にデイリーヤマザキがあったので
そこで雨宿りすることに

するとここはコンビニの中で定食もやっているという変なコンビニだった
ここで作ったお惣菜をコンビニで売るという流れになってるらしい

店内にはランチバイキング900円の文字
でもこの時点で時間は16時
一応店員さんにバイキングできますか?と聞くと

今あるお惣菜とカレー おでん 味噌汁 ご飯であればできるとの事

お惣菜はたくさんあったし僕は了承してお腹いっぱい食べる事ができた

天気予報をみると
雨があがる気配がないので
雨具着用で出発

雨が強くなりペダルも重くなる
びしょびしょになりながらもたどり着いた浜松市



そして例の恐怖体験へとなる

さすがに同じ場所で寝る事はできなくて
その後はテントをたたみ
浜松市内の小さな公園にテントを張った


トンネルのトラウマに加えて
河川敷のトラウマにもなりそうだよ笑





ブログの右側にも貼り付けましたが
以前 神奈川県の桜木町で歌った時の映像を撮影してくれた方に送ってもらいました

ふるさとへ



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

拍手[6回]

【63日目】久しぶりの釣り【静岡県:焼津市】



              『何見てるんだよ』







そんなお魚が焼津の深層水ミュージアムにいました

この日は朝起きたら朝食バイキングへ


ご飯てんこ盛りでカレーライス
そのほかたくさん美味しいものを頂きました

昨日ホテルのフロントから

「預かりもので 渡すよう言われました」

といわれた

渡されたのは現金だった

「食事代などに使っていただきたいと伝言を受けております」


ぽたさん
何と言っていいか
ありがたく使わせて頂きます!


チェックアウトして焼津を出ようと思ったので
とりあえず神社で今後の旅の無事を願ってお詣り



その後
昨日楽しんだ焼津港をみたくて行ってみた
するとなにやら目立つ建物を発見
  

アクアスやいづ

せっかくなので中に入ってみようと思ったら



運動施設のようで
今の僕には必要ないと思い玄関口で引き返した

そのあと見つけたのが
深層水ミュージアム


深層水の試飲があり飲んでみると美味しかった!

そしてこの奥に進むと最初のお魚さんがお出迎えしてくれるのだ

深層水とは何か?
などの展示物があり
更には焼津で捕獲された珍しい魚のはく製も発見


かなり迫力あるい魚で初めてみた


その後魚釣りを少しだけしていこうと思って
自転車を立て掛けると


メキメキ!!


え?



大きな亀裂が入りました
お詣りしたのに
今後が不安です

その後魚釣りを開始

ルアーは錆びてしまって以前実家に送ったので
とりあえずチヌ針1号にがん玉を打って
イソメでヘチ釣り

釣果はこの通りです
   
  

みんな小さい魚
水の色も濁っていた

イソメがすべてなくなってから
シーバスが釣れるところがないか探す

ルアーはすべて実家に送ったけど
ワームなら残っていたのでそれで釣りをしたいと思い
瀬戸川の河口へ


かなり水深が浅いので
ジグヘッドでは底引きになってしまう
ヒラメも釣れるという情報を得ていたので
ナス型おもり7gでダウンショットで巻いていた

結局あたりすらなく
周りの人達も釣れていなかったので撤収

気づけば日が傾いてた




魚釣りしてると本当に時間があっという間に過ぎちゃうな

結局出発は明日にして
この日は焼津を出ることはなかった!


=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[8回]

【62日目】焼津の生主【静岡県:静岡市~焼津市】


おはよう!今日もセルフタイマー先輩が朝から仕事をしてくれた


カメラに向かってピースをしているだけで
撮影係がいるみたいにみえるけど


一人ですよー


この日は結露がすごく
テントはサッカーゴールに干しました!
風はそれなりにあったのですぐに乾いて出発!

会う約束をしている人がいるのでまずは焼津へ
焼津へ行くには国道1号線 国道150号線 県道416号線がある
そこで僕は150号を使う事にしたのだが…



うむ
ならば仕方ない

ならば一番海沿いの県道416号を進むことにしよう

逆戻りし別なルートへ変更したのだが






こっちは通行止めで通れない

しかも案内版には通行禁止のはずの150号線で迂回せよと記載してある
どういうこと?
よくわらかないので電話で問い合わせた

すると案の定国道1号線をつかうように言われた

じゃあこの案内版は一体なんなのか
車に対しての案内だけで
歩行者 自転車に対しての案内 迂回ルートの記載がない

納得いかない部分も多いけど
1号線を進まない事には焼津には行けないので進むことにした



コンビニで休憩中の話
おばちゃん「おにぎり美味しい?」
俺「はい!美味しいです!」
おばちゃん「日本のおにぎりは美味しいのよ」
俺「ん?…そうですね!」
おばちゃん「どちらから?」
俺「東京です!」
おばちゃん「うん、じゃなくてお国はどちらから?」
俺「え…」



僕を完全に外人だと思っていたらしい
たまにハーフっぽいとか言われるんだけど
色黒でさらに日焼けもプラスされているから
東南アジア系の顔に見えるときがあるそうだ

僕は日本人ですよー

しかも雪国育ちなんですよー




そんなこんなで焼津には無事に到着
マクドナルドでブログを更新し
夜に焼津港へ!



ここまで待ち合わせをしていたのが
ぽたぽたさんと呼ばれるニコニコ生放送の配信主である

ぽたぽたさんは魚釣りをインターネット上で生放送をしている
茨城に言った時にお世話になったひげかへるさんと同じで
僕も魚釣りの生放送は旅前にはやっていた
その繋がりもあり
今回静岡に来た時にはぜひ直に会って話をしてみたかったのでアポをとったのです

2人が入れ替わるという設定で茶番を演じ
ぽたさんにこんな姿にさせられ
ぽたさんは僕(?)を演じてくれました笑

タンクトップがぽたさん 黄色いのが僕です 笑
 


あと浜松でアポをとろうと予定していたコジコジさん(生主)が来てくれて
すごく楽しい夜を過ごせました

この2人は前から会ってみたかった
直接色々な話をしたかったんだけど
ぽたさんもコジさんも個人的な都合もあり
早めにお開き

そして ぽたさんは僕の為に宿をとっていて
そのご厚意に受け甘える事にしました



本当にありがとうございます!!

浜松に行ったらコジさんと魚釣りを約束したので
それが楽しみだなー



=ランキング参加中=

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[4回]

【61日目】旅人は突然に訪れる【静岡県:富士宮市~静岡市】


広い河川敷で静かに眠る事ができた!





芝生がふわっふわでテントのなかはすごく気持ちよかった
猫バスの中みたいな感じ!(イメージ)

そしてこの日は静岡駅までいくことに

静岡市の海!


今後いくであろう名古屋は206Kmかー
かなり距離あるんだね笑



のんびり進んで静岡駅に到着!


ここで路上ライブをやりたいと思ったんだけど
場所を探すのに一苦労した
それと自転車の置き場にも困った

駐輪場に入ると

「スタンドがない自転車はダメだよー」

と管理人さん

そんな駐輪場はじめてでびっくりした笑

なんとか近くのショッピングモールの駐輪場に置くことができて
路上ライブ開始!

歌ってると大学生であろう2人が声をかけてきてくれた
なんとヒッチハイカーだった!

夏休みを利用して47都道府県をヒッチハイクで巡っているらしい
ディラン君をふと思い出して
どこかでたまたま合流してくれないかなーと内心思ったりもした

大学生二人の友達も合流し
地元の高校生も見に来てくれて
最後はみんなで記念撮影



まさか静岡駅で旅人に遭遇するとは
日本を周っている人って本当にたくさんいるんだなーと改めて思う


本当はもっとみんなと話をしたかったし
お酒片手に旅の話なども聞きたかったけど
自転車の駐輪には時間制限がかかっていたのでお別れ

またきっとどこかで会えるだろう!



その後は安部川の河川敷でテントを張って寝た

=ランキング参加中=

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[3回]

【60日目】贅沢な食べ放題【山梨県:富士山近郊~静岡県:富士宮市】

本当に天気がよくならないなー
とにかく移動しなきゃはじまらないので
ちょっと強引に出発!

とりあえず次の道の駅朝霧高原が目的地

出発したところから下り道でかなり楽々進むー

でも少しの登りになるとまだ脚が疲れているのか
かなりペダルが重たい…

でも殆ど下りだったので楽々に静岡県に戻ってまいりました!


その後も下りが続いて
青木が原の樹海を通過



トンネル内での怖い体験もしたことで
殆どスルーしました

下りばかりで短時間で道の駅朝霧高原へ到着!


この道の駅
たくさんの試食があって嬉しい!笑

お腹空いてたんだ





ここにはフードパークがあってここで工場見学やらができるらしいので行ってみる事に


まずはお茶屋さん



ここのおじさんがすごくお茶に関して詳しく教えてくれた
お茶にはたくさんの種類があるけど
一つの葉っぱから発酵具合によって紅茶、ウーロン茶などが作れるって初めて知った

抹茶と緑茶の違いも詳しく教えてくれたし
美味しいお茶も入れてくれました
静岡は本当にお茶が美味しい!



その後はあさぎり牛乳の工場へ


ここにも試食があって裂けるチーズがすごーく美味しかったので
一本購入してしまった
 

そのあとも菓子屋さんとお芋屋さんを見学と試食をする



そしてパワースポットに来た!!




おらに力を…と願ったけど
なにも体に変化はなかった気がする笑

そしてこの食べ放題
おしゃれに言えばビュッフェがあるので食べてみる事にした!

最近野菜不足なので野菜を中心に食べようよ思ったんだけど…







!?


これは…ステーキも食べ放題ということで
野菜ももちろん食べましたがお肉もしっかり食べました笑




本当にたくさん美味しいご飯を食べまくりました!
過去にバイキングなどの食べ放題あちこち行ってきたけど
ここが一番いいお店でした

会計の際に店員さんに話しかけられた



店員さん「今日はこれからどこかに行かれるんですか?」

僕「そうですねー。天気次第ですねー。今自転車で日本一周してるのでー」

店員さん「あ!そうだったんですかー
     お一人のお客様はもちろんたまにいらっしゃるんですが
     これまでのお一人様で来てる方は常連さんや変わってる方が多くて」

僕「確かに周り見たら一人で来てるの僕だけですもんね~あははは!」 

 (僕の事変わり者だと思ってるんだなー)

店員さん「お気をつけていってらっしゃいませ ありがとうございました」

僕「ごちそうさまでしたー」








一人ビュッフェってそんなに珍しい事なのかな笑

一人で水族館 プラネタリウム 映画 などは余裕だよ!
遊園地はさすがに無理だったけど笑





ご飯を食べ終わった後はあたり一面が霧深くなった


このままこの道の駅で寝ようかなと思ったんだけど
じっとしていられなくて
防水完全装備で出発することにした!

このあともひたすら下り坂でどんどんスピードがあがる
過去一番にスピードが出てたんじゃないかな?

田舎道を進む


その後富士宮市に突入
防水装備だったのに結局雨は降らず
雨具を脱いで夜に走行してるときに限って雨が降って
また雨具を着用したら雨が止む

完全に天気に遊ばれてました

富士宮市の夜景を見て


そして目的地の道の駅富士に到着!


ただここは狭いし国道にすごく近くて寝れそうにない

なので近くの富士川の河川敷でテントを張って寝る事にした!



お昼にたらふく食べたせいか
晩御飯は必要なかった
=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[2回]

【59日目】鳴るよ音楽【山梨県:富士山近郊】



夜中雨が降って
外は湿った空気で満ちている

厚い雲に覆われた空を見上げて
思わずこぼしてしまう溜息

テント周りを片づけて
何気なく富士山がある方角を見てみる
その時だけ時が止まったように感じた

分厚い雲が朝日の赤と青空が混じり合う
紫色の雲が縁取り
富士の展示

思わずこぼしてしまう“別の溜息”




そんな事書いてるけど
実際見たときは

うおおおおおおおおおおおおお!!!

やっと富士山きたあああああああああああああああああああああああ!!


とテンションマックスで心の中で喜んでいる僕です




とにかくこの一瞬を無事に写真に残せただけでも
山梨県に来たかいがあった!


この日は天気もあまりよくなかったんだけど
道の駅近くに広場があって
そこで曲作りをすることにした

真っ青な芝生の上
誰もいない広場

最高の環境だよ!




そして曇り空が数分だけ晴れて
富士山をバックにギターをもってセルフタイマー君のお仕事がきました


風が気持ちよくて
そしてたくさんの事を思い出して
今の自分の心そのまま歌詞にした






風は僕の背中を押してくれた








このあと近くにあるガストで休憩
というのも天候が大きく崩れて大雨になったから
5時間程そこにいさせてもらったんだけど
鳴沢村のガストはとてもサービスがよくて
電源も使わせてくれたし
それにポテトのケチャップも有料なのをサービスしてくれたりと
すごく店員さんも気のいい人でナンバー1のガストでした

頂いたクオカード
かなり使わせてもらいました!


そしてガストで作ったもう一つの新しい看板


多少アピールしすぎですが 笑
そしてTwitterの画像を描くのを失敗しました


そのあとにまた道の駅にもどってテントはって眠りました





=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[3回]

【58日目】顔を見せてよ【山梨県:富士山近郊】


夜中には強い雨が降ってたなー



起床してテントをしまうと
近くにライダーさんがテントを張って寝ていた
自転車を近くにおいてしばらくのんびりしていると
そのライダーさんが起きてくる

おはよーございますー

しばらく話をすると
そのライダーさんは一週間の休みを得たらしく
神奈川から京都まで行く予定だといってた

そして食料を大量に持ってきたらしく
その処分に少し困っていて
僕に焼き立てのトーストサンドを差し出してくれた


中にはカレーとじゃがりこ


「じゃがりこはジャガイモがわりだよ」

とライダーさん


更にそのライダーさんからは食料も頂いた

この食料
かなりバランスのいい食料だとTwitterの返信で知った

そのあと僕は道の駅を出発して
お昼ご飯に目をつけていたうどん屋さんへ行く事にした

吉田うどんというのが有名らしくて
うどんすきの僕としてはぜひ一度食べてみたかった!

ということで訪れたのは
麺許皆伝
 

すでに数台の車が駐車場で待機していて
これはOPENの11時には行列ができると予想
早めに並んでいたら数分後にはかなりの行列ができる有名店だった

とりあえず
欲張りつけうどんを注文


隣の人が欲張りうどん(最初からすべてが入っているうどん)
を頼んでいて つけうどんと何が違うのか謎だった

最初うどんだけ食べてみた



うまい!

すごくコシが強くて弾力があって食べ応えがある!
そのあとは空腹と食欲にまかせ箸をうごかした


ご飯を食べた後富士急ハイランド前を通過

絶叫系には興味があって乗ってみたいと思ったんだけど
さすがに一人で入園する勇気はなくスルーした


くるなら一緒に絶叫できる仲間ときたいもんだね!


そして河口湖を経由して


道の駅なるさわへ到着


ここに富士山博物館というものがあったので中に入ってみたら






ぎゃあああああああああ



なぜか恐竜がいた

でもこの恐竜
岩に挟まった状態でいて怖いというよりもかわいそうに見えた


道の駅まわりにも運動場や広場などがあり散策中
バーベキュースペースの水道付近にスズメバチの巣を発見

僕は蜂には弱く
羽音を聞くだけで腰がぬけそうになるくらい嫌いなんだけど
そのときいは意外と冷静で
その場所の管理会社に連絡をとり
スズメバチの巣の駆除をお願いした


その後3.4日ぶりの温泉へ

お風呂の数が豊富でもっとゆっくりしたかったんだけど
晩御飯がまだだったので早めに切り上げた

あとはご飯を食べてテントで就寝



相変わらず雲行きが怪しくて
しっかりとした富士山の姿をまだ見ることができてない!

=ランキング参加中=

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[1回]

【57日目】日本の山【神奈川県:道の駅山北~静岡~山梨】

蚊のせいで寝不足
頭も痛い
最悪の状態で起床しましたが
頑張っていきましょう!


朝はコンビニでパンを買って食べた
高いとはわかっているんだけど
便利さに負けて使ってしまうのがコンビニ 

そして47都道府県中10県目

静岡県へ突入!!

静岡県には魚釣りで有名な2人がいるので
強引なアポはなしで
タイミングが合えば会ってみたいなと思っているんだよね

静岡に入ってからなにやら雷のような音が響いてた

ゴゴゴゴゴ!

地鳴り?

最近富士山が噴火する可能性が強まっているという話を
ネットかなにかで見た事があったので
火山活動による地鳴りなのかな?単純に思ったんだけど

実はこの日

静岡県の自衛隊基地で公開演習をしていたらしい
詳しくは知らないんだけど
戦車なども登場しているらしく
その大砲の音だったのかなー?と

登り道をひたすら進み
到着したの道の駅ふじおやま




一瞬金太郎さんの変な部分から水が出てると思ったのは内緒だよ



中に入ると
おこげソフトというものを見つけた


出てきたソフトクリームはこれだ



僕はてっきり
お米を炊いたときについたおこげを工夫して
ソフトクリームにしたものだと思い込んでた

ちょっと予想に反していてガッカリ

でもソフトクリームはすごく美味しかったよ!



最近野菜不足なので道の駅でジャガイモと人参も購入


出発前に富士山が見えたので一枚撮影



その後はまだまだ上り坂が続く
でもなぜか登りばかりなのに
不思議と進む事ができた

必死に頑張って登って到着した
道の駅すばしり


足湯なども設置してあって
しばらくここで休憩した

ここで食べたコケモモソフトクリームは美味しかったなー



休憩が終わり山中湖に向けて出発!

道の駅で自転車のチームの方々に
「山中湖はすぐだよ 少し登るくらいだから~余裕だよ~」
なんて言ってたもんだから
僕も気軽に出発した





出発して数分
登りがキツイ
かなり足に負担がかかっていることもわかっているんだけど
週末だったせいか車の通りも多くて
下手に自転車を降りると危険なので
必死になって進んだ

そしてたどり着いた47都道府県中11県目!!

山梨県!

静岡県はこのあとまた戻ってくるので
そのときまで一時さよなら!


とりあえず坂を上りきったら
あとは林道を下る


林道を下ったさきにあったのが

山中湖




綺麗だねー

バス釣りの大会が開かれているらしく
ボートであちこち釣りをしている人を見かけた

僕は山中湖周辺を自転車で少しだけ進み
この日の寝床となる
道の駅富士吉田



到着!

ここは施設が豊富で人もたくさん
富士吉田の水といって自由に水汲みができるようになってた

これはありがたい!

そしてmont-bellのお店が最近オープンしたらしい












入り口前に居た熊









































































特に買う物もなく
次は富士山レーダードーム館へ



近くの水遊び場では子ども達がはしゃいでた



レーダードーム館

まだ人工衛星から台風を予測できなかった時代
日本を台風から救うために富士山頂に建設されたのが
このレーダードームだ
当時 日本は相次ぐ台風災害に見舞われており
その台風の予測をなんとかできないものかと試行錯誤が繰り返され
富士山のてっぺんにレーダーを設置する案が生まれたらしい

山頂にレーダーを建設するのはとてつもなく大変だったらしく
そのドキュメンタリーも館内で観賞してきた

地震も現時点で予測は非常に困難とされてきている
でもこうしたドキュメンタリーを見ていると
人間が生み出す化学はすごいと感じたし
今後 地震の予測もしっかりとできるようになるんじゃなかな?
という未来への希望が描かれたドキュメンタリーでもあったよ



その後はドーム館の前にあるベンチで曲作り

先日辻堂の公園で作りかけていた曲
ここではまだ完成しなかった

その後
日が暮れてからご飯

たかしさんとねこちゃんからもらったトマトカレー
道の駅で買った野菜を一緒に炊飯して食べた


その後
車中泊をしているご夫婦に差し入れをもらった




テントを張って就寝

前日あまり眠れていなかったし
坂を上ってきて疲れていることもあって
爆睡に期待したけど何度か目を覚ました



熟睡できるのはいつかなー


=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[1回]

【56日目】無題【神奈川県:小田原市~道の駅山北】


朝漫画喫茶を出る



関東にいるときは殆ど漫画喫茶で過ごした
なぜだろう
都会に近いところにいると
旅モードが一気に解除されてペースを乱してしまう!


漫画喫茶はしばらく泊まらないようにしよう





最初は箱根を越えて行こうと思ったんだけど
ここでルート変更
箱根を超えると山梨に入りにくくなるので
小田原から丹沢方面にいき
そのまま静岡県→山梨県っていう形で入ることを決めた!

とりあえずブレーキパッドがすり減っていたので
初めて自分で交換することにしたよー

緊張したよー


無事に交換完了!
ただ、このブレーキパッドなかなかお店に売っていなくて
今後見つけるのが大変そう

とりあえず後輪だけは交換したし
前輪はまだなんとか残っているから問題ないでしょう

更に山に入るので
荷物の軽量化!


リュック
ハンガー
錆びたルアー
日用品

などなど
使っていないものをリュックに詰めて実家に郵送した

なんだかんだで1.5Kgは減ったんじゃないかな?
それでも自転車に乗っているとすごく軽くなったように思った

軽量化ってすごく大事だね!



さぁ!出発するぞ!!
と思ったら降り出した雨

雨の日の走行ではいい経験がないので
無理しないで雨がやむまでカフェで待機することにした


じゃいあんさんがニコ生の配信をしてたので
配信を見ながら書き溜めたブログを更新


雨も止んで出発!
小田原から255号線を通る

少しずつ山道が増えてきた

山が見えてくるとなぜか切ない気持ちになっちゃうんだけど
どうしてなんだろうなー


どんどん山道を進むと
道の駅山北へ到着

いい時間だったので
この日はここで寝る事にした

中のお店にはヤマメ、サクラマスの燻製が

すごくいい香りがした

実は燻製って食べたことがないから
今度一度食べてみたいな


その後は前回埼玉の寄居付近でたまたま僕を見かけて
会いに来てくれたカーマさんからもらったカップ麺を頂く



足りなかったのでその後はカレーも食べました



この道の駅は24時間休憩所と自動販売機コーナーが開いていて
最初は休憩所のベンチで寝ていたんだけど
人が行き来するしなによりも蒸し暑い!

ということで
急遽外にあるベンチに移動してそこで寝る事した





*~ ぷーん

        *~ ぷーん
  
ぷーん ~*


  *~ ぷーん









ああああ
もう蚊がうるさい…




=ランキング参加中=

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[0回]

【55日目】年なのか!【神奈川県:藤沢市~小田原市】

藤沢の漫画喫茶を出発
小田原までのんびり行く事に

途中に辻堂にあった大きな公園洗濯しながら曲作り開始


3時間くらいここにいたのかな
なんとなく自分の中で好きな曲のシルエットが見えてきた

そのまま小田原に向けて出発!
海沿いは空が広くて
道もどこまでも続いていくような錯覚になる

さっき
曲作りのときに気になっていたギターのネック
ずっとそとに居るのでネックの反りが気になってた

平塚の楽器屋さんでネックの反りを調整してもらう
無事に真っ直ぐになったギター!
今度からは自分で反りを直せるようにと工具を購入したよ!


楽器屋から出て
たまたまみつけたお寿司屋さん
500円であぶり丼が食べられるという誘惑に負けて店内へ




シンプルだけでとても美味しかったよ!

最近疲れがたまっているのか
休憩をすぐにとってしまう


他の日本一周している若きチャリダーを見ていると
一日100Kmとか平気で進んでいる




若者よ
何故それほどまでに急ぐのか





ま まぁ
僕は一か所での滞在時間を大事にしているからこそ
走行距離もそこまでいかないのであって…


という言い訳をいつもしている




話を戻して
結局 小田原に到着する前にガストによって休憩してた

その後
くたびれながらも小田原到着!



路上ライブをしようと思ったんだけど
一人の髭をはやしたおじさんがエレキギターでビートルズや
イーグルスのホテルカルフォルニアを弾き語っていたので
ベンチに座りながら聞いてた

その後
おじさんは帰宅し
少しだけ歌わせてもらったんだけど
疲れが溜まっていて終了

寝床を探すのも面倒になり
駅前の漫画喫茶で寝た

ちなみに小田原の自転車置き場には
羽を広げたゴ●●リがたくさん生息していて
最初はびっくりしたけど
外での生活になれてきたのか
蜂のように害を与える虫ではないなーと思ったら
意外と平気になってきた



僕も少しだけ強くなったのかな 笑

拍手[0回]

釣歌旅人

名前:
空野 大/大五郎
性別:
男性
趣味:
弾き語り/釣り
自己紹介:
福島県会津出身。自然に恵まれた環境で育ち、小‣中学校時代は、魚釣りや川に潜り魚突きに明け暮れていた。高校に入り、友人がギターを始め、興味本位でギターに触れた事をきっかけに音楽を好きになっていく。東京都内で音楽活動をしていたが、一時休止。現在、ネット上の名前「大五郎」として❝ニコニコ生放送❞で魚釣りや弾き語りを放送し、現在は47都道府県、日本一周中。

最新コメント

[03/27 NONAME]
[01/13 めんそーれ]
[01/13 NONAME]
[01/12 たけくん]
[01/07 12の星空]

ブログランキング参加中

ブログランキングに登録しています!よろしければ新しいブログを見た際にはクリックしていただけると嬉しいです!

Twitter

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーコード

Copyright ©  -- 釣歌旅人 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]