忍者ブログ

釣歌旅人

47都道府県を弾き語りと魚釣りをしながら周る旅人 「釣歌旅人(ちょうかたびびと)」

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【8日目】ひとりで【茨城友人宅~水戸】

友人宅での朝食
おかあさんが用意してくれた最終日のおもてなし


朝からこんなに豪華な朝ごはんを食べさせてくれて本当にありがとう

お腹いっぱい食べて
友人宅のねこちゃんショコラにもご挨拶



外は小雨
天気予報はずっと雨

「もっと家に居ていいんだよ」

おかあさんと友達が口をそろえて言ってくれた
本当にありがたい
正直 僕もこの家にもっといたかった
居心地がよくて
気を使う必要もなくて
最高の笑顔を見せてくれる

おいしいご飯を沢山頂いて
楽しい魚釣りに連れて行ってもらって
一つ屋根の下で生活を共有して
同じ言葉で笑い合う事ができた


瞼の皴に包まれた優しい目をしたおかあさんが
淡々とした口調で
「気をつけていきなさいよ」
と言ってくれる

不思議と目頭があつくなって
みぞおちが震えて
「大丈夫だよ またね 会いにくっから」
が上手にいえなかった


大きく手を振って出発した


自転車に乗り
友達は水玉模様の電動自転車途中まで見送ってくれた

「一年先また釣りしよう」

そう言ってその場を出発



やっぱり喉がつまるような感覚
小雨が頬に落ちる
彼の性格上
僕が見えなくなるまで見送ってくれていると予想していた
でも なぜか振り向いちゃいけない気がした
前を向いてペダルを回した

本当に数日間お世話になりました



ありがとう





自転車を走らせる


たまに休憩をとる




ピンクなコンビニ
最初はCool!かとは思ったら Coco!でした
 
マイナーなコンビニ
結構楽しいよね

ひまわり見つけた

夏はすぐ近くに来てるね

大竹海岸に行ってみる
雨の海岸も味がある
なにかこう
人間の絶望感を例えるなら
雨の海岸はマッチしている気がする

今の僕には希望しかないですが


小腹が減ったので休憩


リスナーさんからいただいたコッペパンすべてを消費



スイカの群れ

茨城はメロンが有名らしく
少し食べれたらいなと思ったら品切れ

なので緑のトマトを食べてみることに

うまい!トマト大好き!


友人のおかあさんが手渡してくれたおにぎり


中身はうめええええええ
 

最高のおにぎりでした


どんどん進んで大洗

立派なタワー

これはタワーですよー

もう一度いいます

マリンタワーですよー


大洗の町中は

ガールズ&パンツァーというアニメの舞台になっているらしく
そのアニメのポスターやらたくさんあった


水戸駅を目指して進む

途中に気になるところが
   

全部食べたい!

水戸駅を通過して千波湖付近でテント設営できる場所を探す
  

美術館入りたかったけどすでに閉館
一応めぼしはついたので水戸駅に行く



この旅で初の路上ライブ
途中 ジャイアンさんという釣り生主(友達)が遊びに来てくれた


明日は日立市にあるジャイアンさんの家に行く事になった
今日は千波湖の駐車場でテントを設営
一夜を明かす


この日は旅の中での「別れ」を初めて経験した
決して会えなくなるわけでもないのに
妙に寂しくなったのはなぜだろう
人の感情を左右するのはやっぱり

「生活の共有」

なんだと思う
その中で愛着とか情とか自然に出てくるんじゃないかな

まだ一度経験したことだからわからないけど
今回の事でそう感じたことは確かだよ

今まで好きな事 釣り 音楽 を発信して
その中でできた人間関係が
今 この旅の中で反映している

助けられる事を甘えと呼ぶ人もいるし
僕も甘えだと感じる事もあるけれど
恩を甘えととらえて突き放すより
しっかり受け止める事が旅に限らず
生きていく上で実は必要な事なんじゃないかなと思った

一人で生きている人間は今はいても
一人で生きてきた人間は一人もいない

そんなことを感じた日だったよ






拍手[16回]

PR

【7日目】アオウオ釣り挑戦と短編音楽②【茨城:友人宅滞在最終日】

アオウオ
(青魚、中国語 青魚、青鱼 チンユイ、qīngyú)、学名 Mylopharyngodon piceus は、コイ目コイ科ソウギョ亜科に分類される中国原産の淡水魚で、中国四大家魚のひとつ。和名中国語での標準名である青魚訓読みによる。
Wikipediaより引用

この魚を追い続ける友達
彼はその夢を去年果たした

今日はそのアオウオ釣りに挑戦させてもらった


餌はタニシ
 
友達は
仕掛けの細かい部分も拘っていてとても感心した

結局2回魚がヒットしたけど
一度目は鯉と確認してバラしてしまい
二度目は魚の姿を見る事なくバラしてしまった

でもアオウオ釣りがどういうものなのか
少し経験できただけでもよかった




そのあと昼食を食べに行った
全席座敷という田舎らしいお店でよかった
   

からあげ定食


ネギたっぷり


から揚げというよりも南蛮漬け?というべきなのか…
ボリュームたっぷりでとてもおいしかった


実は今回の茨城滞在中に
曲を一曲作りたいと思ってた

茨城滞在中に家に泊めてくれた友達も音楽が好きで
ソロギター 弾き語りなどを楽しんでいる

なので せっかくだから合作を提案してみたところ
友達はOKしてくれた

作詞をお願いし
そこに僕が曲をのせる

彼は長渕剛などが好きだという事を知っていたので
80年代前半のフォークソングをイメージした

おーい友よ
作詞:ひげかへる/作曲:大五郎

おーい友よ 自転車で
日本を旅するんだってな
ギターを担いで一人旅
本当に大丈夫か
おーい友よ
おーい友よ 東京を出て
おいらの町 茨城へ
釣竿担いで一人旅
そろそろ北へ行くんだね
身体には気をつけて
一年後また釣りしよう
おーい友よ たくましくあれ
納得するまで頑張れよ
頑張れよ






さあ明日は出発だ!


拍手[17回]

【6日目】流れる時間【茨城:友人宅滞在】



美人が我を忘れる瞬間に魅力を感じた
 

コンビニの天井からぶらさげられた謎のうなぎ


ミノーで




魚釣りも落ち着き 何気なく空を見上げたら空にたくさんの星が散りばめられていた
見上げて 寝そべったまましばらく眺める

「宇宙」というものが知識として存在しなかった時代
空に光る多くの粒を どんな気持ちで眺めたんだろうなあ

寂しいような
切ないような
星が不思議な感覚を引き出すのは
大昔の人も感じていたことなんじゃないかなー




明日が茨城滞在 最終日

❝何か❞
を残していきたいな



今日も短いけど
このへんで

おやすみ

拍手[1回]

【5日目】雨の日【茨城:友人宅滞在】

友達の自宅で起床
雑魚寝はなんだか修学旅行みたいな気分だった

朝から雨で風も強い
天気予報によると50年に一度の大雨になるらしい

釣り仲間の一人からこちらを頂いた



「まじでか!」で有名
ニコ生釣り配信を見てきている人にはすぐにわかるあの人


天気は悪いけどみんなで釣り場へ

「まじでか!」の人は二匹も釣り上げたけど
僕は今日は一匹にも釣れずに昼食へ

ご飯を食べてから
潮来釣り具センターへ行く

このお店は村田基さんというバスフィッシング界の王様のお店で
運が良ければ本人に会えるといわれている



は !?
本人が居た…

友達がキャスト指導を約20分間くらい受けているのを眺めてた
本人を間近に見れたのでこの日は満足満足


そのあとも釣りをしたけど
結局釣れなかった

友達の家に戻って晩御飯
  

ご馳走になりました

そのまま疲れ果てて一日終了

もう少し茨城で魚釣りを楽しむ予定になってます





釣り具屋の奥にマグロの模型があったので
記念撮影

拍手[1回]

【4日目】人を繋ぐ趣味【道の駅しょうなん~茨城】


道の駅
起床してテントを出ると自転車に括り付けられた二つの袋が…



差し入れをくれた方は生放送を見てくれた方
一人は匿名
一人は昨日の充電マンさん

2人ともありがとうございました!


昨晩 知り合った まるき君 が朝挨拶しにきてくれて
そして差し入れをくれた


おひげを生やした差し入れ

更に道の駅でお花屋さんのおばちゃ・・・じゃなく お姉さんからいただいた
おにぎりとクロワッサン



そのあと まるき君とは2.3時間位話をした
旅のコツなども色々教えてもらった
色々お世話になりました
また今度会おう!



                                 まるき君

午前9時 道の駅を出発!
 

茨城の友達のところに行くため
いつも以上にペースをあげて走ることにした

田舎道を走る


利根川のサイクリングロード


勢いよく自転車を走らせたけど途中
ガキン!とギアチェンジをミスしてしまいチェーントラブル発生
自転車をひっくり返して修正する


こういったトラブルは初めてなので修正に時間がかかった

海から32km時点で友達が電動自転車でお出迎え
そのまま茨城県に突入!


友達の家に到着前に一つ東國三社息栖神社へ

 
 

そして友達の自宅へ到着
今回は9時~15時36分までで走行距離74km
自転車初心者の僕にはかなりのハイペースでした


そして少し魚釣り

今回はバス釣り

小さいけど釣れた



この後 釣り仲間がぞくぞくと集まってくれるらしい
みんな ニコニコ生放送の魚釣り配信を通じて知り合った人たち
魚釣りという一つの趣味がインターネットとニコニコ生放送
というツールを通して繋がることができた

魚を釣り上げたときにはもちろん嬉しいけど
今 たくさんの釣り仲間と出会えたことが何よりも嬉しい


今週はこの釣り仲間達と茨城に停滞
月曜日頃には出発を予定しているよ


みんなで乾杯

途中寝てしまったけど
朝まで宴会は続いた



出費 140円

1日の走行距離 74km

拍手[10回]

【3日目】たくさんの人【東京都内~道の駅】


結構眠れた



隅田川を出発して蔵前駅前へ

すき屋のまぜのっけ朝食を食べて
そのあとにマクドナルドへ

一日前のブログを更新しながら少しだけパソコンの充電を済ませた

そろそろ旅で初の洗濯をしたいので
公園を探す

スカイツリー


この近くに公園をみつけたので
水遊び場の近くの水道をお借りして初の洗濯開始



あとあと知ったけど 洗濯は夜にして朝まで干し
乾かなかったら自転車にぶら下げて走行していれば乾くらしい

とりあえずギターを弾きながら洗濯が乾燥するのを待つ


水のせせらぎを聞きながらDadd9を鳴らしたら
なんとなく曲の基盤ができた
また時間ができたら続きを作りたいと思う

洗濯物が乾き出発!
インターネット生放送をしながら

江戸川を渡り
バーチー(千葉)突入



途中釣りもしたけど釣れなかった
残念!の記念撮影


手賀沼沿い
夕暮れを走る



そして道の駅しょうなん到着!



練習のときにきたから安心して眠れる

今回の移動中
たくさんの人と交流があった

・右手を挙げて通り過ぎていったライダーリスナーさん
・缶コーヒーをくれたお仕事中の青年
・イヤホンをくれた高校生リスナーさん
・学力成績トップの中学生二人組
・充電マンさん
・差し入れと子どもたちとも撮影会をした三人組の親子
・お水をくれた 元プロカメラマンライダーさん
・お蕎麦屋の割引券をくれたライダーさん
・お寿司3パックを差し入れてくれたAKIさん
・ビール 水などを差し入れてくれたシスコーンさん
   (柏でボランティアで柔道を教えているそうです → リンク)
・なぜ異様なカッコよさを放つ仕事帰りのサンダルおじさん
・過去に自転車一周をなしとげた若き青年 まるき君

たくさんの人から恩を受けた
こうした恩を何かで返したい

いつかそんな歌を作ろうと思うんだ



今回は道の駅で記念撮影した子どもたちとの写真を
ブログに載せる約束したので載せるね!

                      ※親御さんの同意を得てます



拍手[18回]

【2日目】外れた人【東京圏内】


初日からのキャリアが外れ荷物を道路にばら撒いたアクシンデントもあり
昨日は渋谷区内のとある公園で初野宿した

朝方 頬にあたる冷たいものに気づき
雨だとわかり飛び起きた

急に降り出した雨に慌てて
荷物をまとめ屋根のあるところに一時避難スタートしたところから2日目は始まる


しばらくすると雨はやんだけど マット シュラフ シートが濡れてしまった

とりあえず荷物をまとめiphone修理の予約の為渋谷駅方面へ出発
近くのマクドナルドへ入る

しばらく時間をつぶしたあと 郵便局へ
一眼レフカメラを実家へ郵送した

というのも 昨日のアクシデントのこともあり
荷物を少しでも減らしたかった
本当は一眼レフで綺麗な写真を撮りたかったけど
今は携帯電話で写真が撮影できるし
その場の雰囲気が伝わればいいかな という気持ちにさせて
一眼レフカメラの郵送を決めた
もちろん それでも荷物はまだまだ山ほどあるんだけど 笑

アップルストアへいくにも駐輪に悩んだ
駐輪所をみつけ 自転車を駐輪した瞬間 バランスを崩した

メキッ!

・・・?

嫌な予感がしたのでスタンドを見てみると



折れてた



昨日からついてない
というか荷物が多すぎるのが原因だとはわかっているんだけどね

iphoneは本体を交換することで終了
そのあと自転車を購入したお店
Y'sロード渋谷本館へ向かった

色々な指導を受けつつスタンドも交換してもらった
また 僕のブログがこのお店でも紹介してくれるらしいので
そのうち更新があるかもしれません
スタッフ方は曖昧な事は言わず
商品や安全性についても白黒はっきりしていたし
スポーツバイク初心者の僕にも色々とアドバイスをくれました
自転車購入時もとても選択しやすかったです

自転車修理を終えて出発


はーーーらーーーじゅーーーーくーーーーー


ひげをはやしたフロッグ氏も言ってたけど
個性的なファッションも原宿ではその個性は失われ
結局みんな同類に見えてしまう不思議

若者よ
個性は作るのではなく
生まれたままを ありのままに表現することが僕は最大の個性だと思うよ


俺もまだギリ20代だから若者か…


お昼ご飯を食べてなかったので恒例の吉野家


食べたあと
とりあえず日の当たる公園を探す

市ヶ谷駅の近くにある公園で
今朝濡れてしまったキャンプ用品を乾燥させつつ
iphoneのバックアップの復元
看板の書き直しなどをしながら2時間位ぼーっとしてた



新しく書いた看板 字が下手だし納得いかない…


乾燥が終わって出発

神保町付近


古い建造物がとても魅力的

そして前から食べたいと思っていたうどん屋さん

maruka
   

おいしかった!芋の天ぷらが特に!

お腹いっぱいになって出発

秋葉原
 

蚊取線香セット 新しいiphoneの保護フィルム 電池を購入

信号待ちをしているときに素敵な女性に話しかけられた
日本一周の看板をみて声をかけてくれたんだと思う
すごく応援してくれてたし励みになりました
ありがとう

そのまま隅田川方面を目指す

梅雨のうららの隅田川


釣りをしようと思ったけど
まずは寝床を確保しようと考えウロウロ

青い自宅を構えた方々に一度断って
近くでテントを張らせてもらうことに



設営後
疲れがたまっていたのか3時間位眠っていた

外から女性の声で「こんばんはああ!こんばんはああ!」と連呼
目が覚めて反応したところ

女性「ここは決まった人しかダメなの」

その瞬間わかった
ナワバリをまとめるボスの登場だ

僕「一応 他の方には断ったんですが…」

女性「断ってもダメなものはダメなの こういうの困るのよおおお!」

僕「一晩だけでもダメですか?」

と交渉を試みたが

女性「決まった人しかだめだから今すぐ出てって!出ていかないなら警察よぶよ!!!


お おう…


怒鳴られた

話が通じる人でもなさそうだし
トラブルは起こしたくないので直ぐ撤去



この生活をしている人の中にも色々な人がいるんだと思う
僕が最初に話しかけたくれたおじいさんは話を聞いてくれた

常識から外れた生活
その世界にはそれなりの別のルールが存在するとも聞く

正直
ちょこっとだけ ムッとしたけど
決してその女性を咎めたりはしない
むしろ咎められない

条例を犯した生活をしているとはいえ
今までの生活に突如 知らないものが紛れ込んだら警戒するのも当然

なにより

僕はこの旅の為に仕事を辞め マンションも引き払った
でもそんな過程を無視すれば 今その人たちと大差ない

❝外れた人❞

でも
もっと色々話をしてみたかった
彼らがどういった事を思いながらこの生活をしているのか

また東京には戻ってくるだろうから
次はぜひワンカップでも飲みながら話でもしてみようか

少し移動して
テントを張って熟睡



2日目を終えましたとさ



走行距離・・・41km
総合距離・・・75km

出費
朝マック    100円
牛丼      250円
自転車関連   4644円
うどん     750円
蚊取線香セット 961円
ヨドバシ    1039円

合計      7744円


※投稿日は7月2日です

拍手[17回]

【1日目】華やか東京苦味【東京圏内】



不動産屋での立ち会いを終えて



約4年間暮らしたマンションを引き払った



もう帰る家はないし 自分の足と自転車で行動するしかない状態になった





マンションの管理人さんはとてもいい人で



色々とよくしてくれた



昨日 伊勢丹でかったえびせんべいをあげたら



「少しまってて頂戴」



といわれた



しばらくすると







ゆでたまごとアイスのパピコをくれた



お手紙頂戴といわれたので 北海道あたりに到着したら



管理人のおばあちゃまにお手紙を書こう







そして出発!



相変わらずの大荷物



サイドバッグはパンパン



これがあとに最悪の事態を招くことになる







とりあえず荒川を目指したんだけど



途中でズザアアアアアアアア!!という音に気付いた



ふりむくとギターと後ろの荷物が道路に転がってた



車はない



セーフ



ほっとしたのも束の間



なんとキャリアが分裂してた







最初は折れたのかと思ったけど違うみたい



単純に部品が外れていた



バックキャリアの点検に関しては一切してなかったことに気づく



夜の時間だしとりあえず応急処置







とりあえずこれで今日はやりすごそう



ちなみにこの紐



登山用の紐で 僕がぶら下がっても大丈夫な位の強度をもっている



もしかしたらこの紐もこのままつけていった方がいいのかもしれないなー





そして気づいたら自転車の鍵もいつのまにか消えていた



いつどこでなくなったのかわからない





うーん



どこへ行ってしまったのだろう...







明日は渋谷のアップルストアでアイフォンの修理をしなければならないので



今は渋谷区内の公園からブログをかいてるよー





水道で歯も磨いたし 頭も洗った



あとは寝るだけだ!



このまま初の野宿になるかもしれない



虫よけスプレーつかったけど足りるかな









先日 予めリハーサルもしたのに初日にこんなにもアクシデントが起こるなんて



電飾輝く華やかなな東京で苦い経験するのも



これも旅の醍醐味と前向きに捉えて



今日は少し寝よう



そうだ

甲州街道を走っているときに
バイクのお兄さんに声をかけられた


この旅で最初にコミュニケーションをとった人だ

すごく話しやすかった
そのお兄さんも過去 バイクで日本をまわってきたらしい

ヘルメットからのぞく笑顔わすれません

また縁があればどこかで会えるでしよう!

ありがとう


眠くて頭がまわらん

寝よ!

おやすみ!







拍手[22回]

出発前日と短編音楽①


特に緊張はないかな

旅に出るという実感自体が実はあまりなかったりもする

昔からそうだ

悪い言い方をすれば危機感がない

実際に危機に直面したときに初めて危機感を感じる性格なんだよね


実際に旅にでてから焦るんだと思う

でもそれはそれでいいんじゃないかなと思っているのも事実


明日からの生活は 僕の今後の人生にどんな影響を与えてくれるのだろう


まったくわからないね

わからないから今は何も考えられないだけなのかなー


楽しみといえば楽しみだし

不安といえば不安だし




とにかく自分の旅を楽しみたいと思う

歌を作って 魚釣りして この日本という国を見て
色々な人と出会って 話をする



そして生きる事の答えに少しでも近づけたらいいなと思う

今 部屋の中は旅の道具と色々な思い出だけ


5月25日に書いた記事に曲をつけてみた

iphoneのアプリで撮影したものなので音質画質悪いけど

よかったら聞いてみてください


・下駄箱のうら・

玄関にあった下駄箱の裏

溜まった埃

その塵 一つ一つが

あの日も その日も

僕等が共有していた空気中を舞っていたのだと思うと

一振り箒で掃き去る事に躊躇した

拍手[9回]

練習走行2回目 ~2日目と3日目~

初日編はこちらから





2014年6月14日(土) ~2日目~

前回に続き2日目の話をしていこう

初めての一人テントでの宿泊
意外と熟睡できたよ

起床後 メールが来ていた
ニコ生を通じて知り合った株式会社キャストレードの坂本社長からだった
なんでも 夜中にリア凸してくれたらしく
エナジードリンク 飲み物 頭痛薬 などなど
自転車にひっかけて行ってくれた



社長!




粋だね!

近々お話する機会もあるので本当にお礼を直接言いたい
 

テントから出ると
目の前に見知らぬ男性が覗き込む様にこっちを見ていた
正直


え?


と戸惑ったが とりあえず朝なので寝ぼけながらも

「おはようございます」

とご挨拶

その男性は僕も知っている放送内のリスナーさんだった
つまり今回3人目のリア凸者さん

彼は近くに住んでいるらしく
カフェオレとブリトーを差し入れてくれた

彼も昨日の夜きてくれたAKIさん同様
話し方がとても優しい

差し入れてくれたブリトーをかじりながら
色々と話をした

そのうち彼はやらなければならないことがあったことを思い出し
大慌てで去って行った

ここに名前は出さないけど

差し入れ
本当にありがとうございました


テントをしまって荷物をざっと見てみる



こう見るとすごい量だなー

顔を洗って
簡単に洗濯をして
そして準備完了

近くにある手賀沼にはサイクリングコースがあるらしいので
そこで自転車車載配信をする事にした

手賀沼


道幅も広くすごく走りやすかった
走っていて思ったのが

白鳥が多かった

放送内では白鳥先輩と名付けられていたよ 笑

そんな手賀沼周辺の写真
  
  

すごく気持ちいいサイクリングができた



そしてお昼時 我孫子駅を目指す

目的は我孫子駅ホーム内にある から揚げ蕎麦!
以前 友達3人と「リアル桃鉄」というゲームをやった時に
この我孫子駅で食べたお蕎麦

から揚げ2個入り 580円

最高においしかった
その一言だけで十分
また来たいと思えるお店だ


お腹もいっぱいになって 今度は手賀沼公園へ行ってみる

ヘラ釣りをしているおじさん達


実はこの時も頭痛の波が来ていた
ご飯は食べたのに なぜこんなにも頭痛がしつこいんだろう?

とりあえず芝生の木陰で休むことにした

なんとなくギターを取り出す


音楽遊び


実はこの時に短い曲を一曲描いた
本当は配信中に披露しようとも思ったんだけど
土曜の公園ということもあり 読書する人 眠る人などもいて控えた

機会があればどこかで披露します


移動開始

数十分走ると 手賀沼へ流れ込む川とぶつかった


釣れそうな場所

奥に水門があって流れ込んでいる
釣り人の心に火がついてしまいパックロッドを取り出しスモラバを付ける



ロッド:バレーヒル バカンス(4ピースロッド)
リール:シマノ 旧ナスキー 2500番

3時間位この場所で釣りをしたけど
45cm位の見えバスが一匹だけウロウロしていて一度だけベイトを追ってた
トップ ミノー シャッド クランク バイブレーション スピナーベイト
ダウンショット 直下リグ 
色々試したけどバスの反応はなし
小さいブルーギルが2匹釣れただけだった

それにしても 釣りは楽しい

いつのまにか頭痛もなくなっていた
魚釣りの疲れもあって少し横になってから再出発!

千葉県から埼玉県の 道の駅 あんぎょう を目指す


埼玉県には山田うどんといううどん屋が点在しているという都市伝説があるのだが
以前埼玉に住んでいた時にそんなお店は一度も目撃する事はできなかった
今回 道中 幻の山田うどんと遭遇する事を期待し埼玉県に入ると同時に
総合走行距離が100Kmを越えた


そろそろ幻の山田うどんと遭遇する心の準備を整えひたすらに進む



進む


進む


進む



・・・




やはり山田うどんは幻だったのか
遭遇する事ができなかった
悔し涙を飲んだ時 あること に気づいた


サイクリンググローブがない!!!!!!


くそーーー
山田うどんめ…

気づかぬ間に攻撃を仕掛けてくるとは!





幻の山田うどん

次回 埼玉に入ったときは先制攻撃をしかけてやる事を誓った



話は戻り

道の駅ちかくに安い風呂屋があることを知りそこへ

湯屋処 まつばら 大人650円


勿論 風呂あがりのコーヒー牛乳も忘れなかった

お腹もすいたので松原駅近くの松屋へ入る 牛丼大盛り390円+ブレンド茶150円


とまドレッシングは忘れません

お腹もいっぱいになり道の駅へ

到着したものの 昨日泊まった道の駅しょうなんとは明らかに雰囲気が違う
第二駐車場は閉鎖されてるし警備員がうろついてる
テントを張る場所を探していると警備員さんが

「旅人の方ですか?ここは寝泊り禁止なんですよ ご協力くださいね」

と教えてくれた

この時点で23時
さすがに眠くなってきたけど泊まる場所を探さなくては

色々考えて荒川河川敷を目指し走った

到着

暗い河川敷に先行者のテントを見つけた

この人の近くにテントを張ろう

その方が不思議と安心できた
暗い中急ぎで準備をする
テントも5分以内に設営できるようになった
荷物を入れる
配信をする
眠気はすぐに襲ってきた


【出費】
昼 食 …580円
風 呂 …650円
珈琲牛乳…100円
夕 食 …540円
合 計 …1870円







2014年6月15日(土) ~3日目~

朝5時に起床

芝生の上にテントを張ったからなのか
朝露のひんやりした感触が横のテント生地から伝わってくる


清々しい朝をむかえられた

後片付けを始めると
先にテントを張って眠っていた人が話しかけてきてくれた

「日本一周の方ですか?」

声をかけてきてくれたのは
現在日本一周中で愛知からやってきたケン君

ブログ:チャリ初心者ケンの日本一周

彼は全国の神社巡りをしてるとのこと
しかも 僕と同じでギターを持って旅をしているという共通点もあり
すごく話しやすかった
彼は旅の先輩だしたくさんの事を聞いたらこと細かく教えてくれた
またどこかで会う事ができたら嬉しいな!

僕は練習終了の為 自宅へ帰るだけ
彼は秋葉原へ



それぞれの旅に向けて走り出す



僕ももう少しでいよいよ出発だ
大した事ではないんだけど身体の治療が追い付かない部分があり
その経過では数日だけ遅らせるかもしれない
でも決して焦らないよ
時間はたくさんある
今回の練習で気づいたことがたくさんある
準備を万全にしよう!








【走行ルート】
自宅(東京)→道の駅しょうなん(千葉)→荒川(埼玉)→自宅(東京)

【総合走行距離】
155Km


=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[6回]

練習走行2回目 ~初日~

お久しぶりです
退社してから 旅の準備 マンションを引き払う準備に追われていました
旅の装備もある程度揃ってきたので

釣歌旅
2回目の練習走行に行ってきました
振り返る形になりますがぜひ読んでみてください


茨城の友達に会いに行ければと思っていましたが
僕が出発日を一日間違えてしまったので
予定を変更


2014年6月13日(金) ~初日 ~

東京→千葉

今回は本番を想定した装備で挑みます
釣歌旅の名の通り ギター 釣り道具 を積載し 12時頃出発!
勿論 ニコ生の配信機材だって持っていくよ



グレートジャーニーに付属していたものでは雨が心配だったので思い切って購入!

・サイドバッグ
オルトリーブ/バックローラークラシック&フロントローラークラシック

更にテント類 衣類を赤と青の防水スタッフバッグに入れた
これで雨も安心


まずは甲州街道に出て とりあえず昼食

すき家 270円
 
ごまドレッシングかけて食べるのがやはりうまい!



食べて出発!雲行きが怪しくなってきた
風が運んでくる雨の気配
予想通りの大雨
まだ出発して全然進んでいない
ツイてないな


甲州街道の高架下で雨宿りをしていると
杖をついたおじいさんがジロッとこっちを見た
一度は通り過ぎたものの またこっちにやってきて自転車を見ているのに気づき声をかけた

僕「こ こんにちは」

おじいさん「・・・(真顔)」

僕「雷 酷いですね」

おじいさん「・・・(真顔)」

僕「・・・」

おじいさん「自転車でどこかいくの?」


やっと口を開いてくれた

僕「今度 日本一周するのでその練習で千葉へいきます!」

その瞬間 おじいさんの眼の色が優しくなった
なんでも 息子さんが大学時代に歩いて日本一周をしたらしい
更に僕がギターを積んでいるのをみたおじいさんは
頬を緩めて

おじいさん「私も50年以上も前にバンドを作って マンドリンを弾いていたんだよ」

と教えてくれた
更にこのおじいさん
出身が僕と同じ福島県という事で意気投合

昔の中学(現在の高校)では戦争の仕方を学んだとか
戦争で生き残り死んでいった先輩達の話
更には東京にきた経緯から孫がアメリカでピアノを弾いて年に二回日本にコンサートに来る事
色々な話をしてくれた

約1時間降り続けた雨も上がった
「気をつけなさいよ」
そう言い残して おじいさんは傘をたたみ 杖をつき横断歩道を渡って行った

同じ趣味がある
それだけで不思議と打ち解けていけるんだとこの時感じたよ

おじいさんありがとう
雨 ありがとう





さてさて そのまま甲州街道を進む



新宿に到着したとき 交差点で ドゴッ! という鈍い音がした
振り返るとトレッキングシューズがない!
慌てて戻ると道路に転がっていた靴
横断歩道で立ち止まっていたおじいさんが拾ってくれた
簡単に結んだだけなので結び目が解けてしまったんだな
それより 拾ってくれたおじいさん
本当にありがとう
気をつけます


千葉方面に向かう


スカイツリー


人力車


すでにこの頃から頭が痛かった
慣れないヘルメット 熱さ 重い荷物
色々な要因が重なったんだろうな

途中 ドン・キホーテで
水 食べ物を購入

497円

江戸川を越えて千葉県に入った!

頭痛い・・・

我慢できずに途中サンクスで休憩 パンを購入 120円


40分位の休憩後 再出発!

でもやっぱり頭が痛い
頭痛の原因がヘルメットなのかハンガーノックというやつなのか不明のまま
とにかく目的地を目指した

iphoneのナビで国道じゃなく県道を指定すると
田舎道へ案内してくれた


田んぼの匂いは 心をざわつかせるねえ


田舎道を通り過ぎると夕焼け



今日の宿泊場所! 道の駅しょうなん


日が暮れる前に到着してよかった

テントが張れそうな場所を探していると
ふと柱を見てみた











































はい


場所を確保し 初めてのテント設営!


ふむ 事前練習があったおかげですぐにできた!

よし 次はご飯だ!

とご飯の準備をしていると声をかけられた
リア凸してくれたAKIさんだ!

※リア凸・・・ニコ生用語で実際に会いにくる、又は行く事

彼と話をしながら蕎麦を作る

味付けは醤油 カレー粉 ガーリックパウダー

AKIさんからの差し入れ

こうした食べ物類は本当にありがたい
AKIさんまた今度会いましょう
差し入れ本当にありがとうございました!

AKIさんと別れて 道の駅の目の前にある温泉へ行く事に

満天の湯 入浴料 大人680円


温泉の後はこれだよね!


実は僕は苦いコーヒーが苦手
コーヒー牛乳 カフェオレ コーヒーゼリーなどの甘いものは大好き


テント場所へ戻り
配信をして就寝


【練習初日に感じた事】
・頭痛をなんとかしたい
・少しでも食べないと身体がもたない=金がかかる


【出費】
自動販売機…110円
  〃  …100円
 牛 丼 …270円
 ドンキ …497円
 パ ン …120円
 温 泉 …680円
珈琲牛乳 …100円 
 合 計 …1,877円

【走行距離】
東京都~道の駅しょうなん(千葉県) 63Km



=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[5回]

出発日決定



マンションを引き払う日時も決まり
家の片付けをはじめました










玄関にあった下駄箱の裏

溜まった埃

その塵 一つ一つが

あの日も その日も

僕等が共有していた空気中を舞っていたのだと思うと

一振り箒で掃き去る事に躊躇した
 




2014年6月30日
色々な想いを持って出発します









=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[12回]

旅の共達/ギターと積載


今回の旅で1番重要なギターの紹介と積載について


◆ギター
Taylor/GS Mini Mahogany

専用ケースとGS Mini Mahogany     Taylor/210eと大きさ比較


池袋のイシバシ楽器で購入
このギターはトラベルギターとも呼ばれるミニサイズのギターよりも大きく
一般的な普通のサイズのギターよりも小さい

“中性的”なギター
女の子みたいに小柄で可愛いのに  歌をうたえば男の子みたいにパワフルで綺麗な声
少しおもちゃぽく聴こえるその瞬間も素敵だなぁ
この子の名前を❝土筆(つくし)❞と名付けた
とりあえず君を自転車に背負わせてみようじゃないか!


ギター❝土筆❞を一生懸命背負う自転車❝御免号❞なかなか様になるじゃないの
でも当然だけどこれじゃあ直ぐに落下しちゃうね

という事で積載ゴムを使用して固定


お母さんが赤ちゃんをおんぶするイメージ

安定したけどこれじゃ反射板も見えなくて危険!!
という事でゴムの部分にバックライトを装着しよう



これなら大丈夫かな…
あとは実際に走行すれば振動もあるだろうし雨も降る

・固定に関して
積載ゴムでだけじゃ少し不安。もう少し頑丈なベルトを探してみる

・雨対策
ギターのレインカバーを両側から2枚重ねればなんとかなるかな
少しの雨ならそれで平気だとは思う


不安要素はたくさんあるけど
ギターがなければ釣歌旅は始まらない!






追加

今日渋谷にあるY's Road 渋谷本館にて❝輪行の無料ミニ講習❞を受けてきた


Y's Roadでのミニ講習風景 スタッフ:大宮さん
今回の旅で輪行はおそらくしないとは思うけど
何かあったときの為にと思い参加してきたよ

実は僕の自転車はこのお店で購入
講習を担当してくれた大宮さんには自転車を買う時も
ヘルメットを選ぶときも全てついてもらいました

知識も経験もあるスタッフさんなので安心できた


来週はパンク修理とチューブ交換のミニ講習をやるらしいので
それに参加してきます!

=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[10回]

旅の共達/調理道具


今晩は 前回に引き続き❝旅の共❞を紹介していくよ!

日本一周へ出発する訳ですが 資金面のこともあり自炊する事が多いじゃないかな
自炊といってもそんなに素晴らしい料理はできないし

うどん 汁物 レトルト類 釣った魚 野草

が主な食材になっていきそう

そこで必要になるのがこちら↓


◆バーナー
岩谷産業/イワタニカセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3


アウトドアショップでもバーナーを色々見てきたけど
有名なプリムスなどはどこにでも売ってる訳でもないし
❝スーパーや薬局で簡単に買えるガス❞に対応しているものを選んだよ
ニコ生配信中に一度火を点けただけなので
これも6月の練習には是非使いたい



火が出れば直火で焼いて食べる事もできるんだけど
コンパクトな鍋 フライパンがあれば色々と作れる
そこで今回購入したのがこちら↓

◆クッカー&スポーク
クッカー:UTC/EPIgas ATSチタンクッカーTYPE2-M(TS-104)
スポーク:PRIMUS/プリムス フォールディング・チタンスポーク P-CT-K201



詳しいことはわかりません!
とにかく熱が通りやすいそうです

ただ僕はこの素材がこすれる音がすごく苦手・・・
小学校の給食のときはアルミの鍋に入ったおかずをかき集める時に鳴る音が…
このスポークでご飯食べられる自信がないけど慣れるしかないかな



アーミーナイフ
VICTORINOX/フィッシャーマン


フィッシャーマン…この名前を聞いて購入を即答した
最大の特徴は❝ウロコ取り❞がついてる事かな



何気にメモリもついていてる
釣り人の為のアーミーナイフ
これで釣った魚をこの調理道具で料理しよう


とりあえず今日はここまでかな

明日は自転車を購入したショップで輪行の無料講習をやるらしいので受けてきます!



=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[7回]

旅の共達/テント&シュラフ類

◆テント
【PAINE】G-LIGHT テント 1-2人用 G-LIGHT1-2


アウトドアショップ「石井スポーツ」のオリジナルブランド
山で使用するテントという事もあって値段は高め
フライシートなしでも十分使えるらしい
まだ部屋で一度組み立てただけだから
次回の練習の時にはしっかりテスト泊をしたい
ボトムシートは正規品を使用する


◆シュラフ&マット
シュラフ:PAINE/パイネ オールシーズン PN-AND550
マ  ッ ト:PAINE/cloud mat 165cm

・シュラフ
アウトドアショップ「石井スポーツ」のオリジナルブランド
シュラフは前回の練習の時にネットカフェに宿泊した際に使用
760フィルパワーホワイトダックダウン…?簡単に言えば羽毛なんだろうね
すごくフワフワしてて暖かいし軽いし
適合温度は公式では「-7度」に設定されているけど
実際に入って寝てみた印象では 冬はもたないないんじゃないかなと思う
服を重ね着すれば問題はないかと思うけど冬に実際に寝てみないことにはわからない
シュラフ内の汚れも気になるので
後日インナーシュラフも購入予定

・マット
アウトドアショップ「石井スポーツ」のオリジナルブランド
空気を入れて使うタイプのマットで テストで一度広げてみた
空気が入るのに時間がかかるのでそこがネックだった印象
ただコンパクトに収まるし マットがあるだけで寝心地は断然違ってくるんだろうなあ
これもやはり次回の練習で実際に使ってみよう



今日はこんなところかな

旅の共(道具)は今ある分だけ公開していくことにするよ

出発前には追加した品なども含めて

まとめて紹介できるようにするつもりです



次回は調理道具を紹介しましょう!


=ランキング参加中=
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

拍手[8回]

釣歌旅人

名前:
空野 大/大五郎
性別:
男性
趣味:
弾き語り/釣り
自己紹介:
福島県会津出身。自然に恵まれた環境で育ち、小‣中学校時代は、魚釣りや川に潜り魚突きに明け暮れていた。高校に入り、友人がギターを始め、興味本位でギターに触れた事をきっかけに音楽を好きになっていく。東京都内で音楽活動をしていたが、一時休止。現在、ネット上の名前「大五郎」として❝ニコニコ生放送❞で魚釣りや弾き語りを放送し、現在は47都道府県、日本一周中。

最新コメント

[03/27 NONAME]
[01/13 めんそーれ]
[01/13 NONAME]
[01/12 たけくん]
[01/07 12の星空]

ブログランキング参加中

ブログランキングに登録しています!よろしければ新しいブログを見た際にはクリックしていただけると嬉しいです!

Twitter

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーコード

Copyright ©  -- 釣歌旅人 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]